« 言葉のレベル | トップページ | ルックの言葉 »

2010年10月 3日 (日)

シクランとお勉強

ここ数日前、シクランに漢字を教えた。
一年生の漢字を少しは練習しているが、書き順は見てあげるが、
あまり相手をしてあげていなかったので、
形から出来た漢字についてや、部首についてを
簡単に教えてあげた。そしたら、少し興味を持って、
色々知りたがった。しめしめ…。

昨日は、かけ算九九をした。
たまたま計算機というもので遊ぼうとしていたので、
そんなことするなら、かけ算を、順番に紙に書いてみよう、と
誘い出した。答えは、自分で考えさせる。
2の段、3の段と、最初の×1、×2、×3までは、一緒に考える。
チョコレートをシクランに3個あげる。トントンにも3個あげる。
そしたら、何個必要?
シクラン、トントンに加え、ルックにも3個あげるなら、
全部で何個必要?
という具合。
今日は、5の段を、最初から全部一人でやっていて、答えが
0と5だらけなのに気付いて、大喜びしていた。
単純なものだ。

お勉強っぽいことに、全く興味を持っていなかったトントンも、
最近アルファベットで、自分の名前が書けるようになってきた。
印刷物などから、自分の名前に使われる4つのアルファベットを
見付けると、大喜びして、自分の名前だ!と騒ぎはじめるように
なり、そのうち、一生懸命、書いてみるようになった。まだ、
完璧ではないけど、とっても良い傾向。

興味を失う前に、次の段階につなげる下準備をしなきゃと、
母親パルメは、コツコツ作戦を練っているところ。

|

« 言葉のレベル | トップページ | ルックの言葉 »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/37051057

この記事へのトラックバック一覧です: シクランとお勉強:

« 言葉のレベル | トップページ | ルックの言葉 »