« 3歳9ヶ月で | トップページ | ドイツで履歴書 »

2010年11月 3日 (水)

二度目の断乳報告

ルックにも、もう1ヶ月でおっぱいをやめることを、トントンに話した。
あと、一回だけ、おっぱいあげるね。好きな時に…。と先日寝る時に
トントンに言った。
そしたら、今日欲しい、とのこと。

夜寝るとき、おっぱいを飲みながら、眠る事になったトントン。

パルメは、トントンがかわいそうで、涙が出て止まらなかった。
色々な話をしながら、トントンとの二人の時間を過ごした。
どうして、ルックも断乳する事にしたのか、
ママはトントンのこととっても大好きだけど、おっぱいはもうあげたくないこと、など。
涙が止まらなくて、止まらなくて、でも一生懸命話した。

そしたら、どうしてそんな寂しい顔をするの?と、トントンが聞いた。
悲しい顔、って言いたかったんだと思う。

もうおっぱいあげられないから、と答えた。
トントンは、悲しくない?という問いに、ううん、と否定の答え。
「嬉しい?」 「はい。」

なんか、また、トントンが一段と大好きになった。
本当に良い子で、優しいトントンに、こんな素敵な返事をもらった。

心の中では、もしかしたら、トントンには、二度目の断乳の意味が
まだ分からないのかもしれないとも思いつつ、
でも、トントンを信じようと思いながら、また涙が出そうになった。
悲しいと、おっぱいもまずくなるかもしれないので、幸せなママになろうと
パルメは努めた。

翌晩、トントンが寝る前、カクタ君とお風呂に入った。
そのとき、もうおっぱいないから、パパと一緒に寝よう、と誘われていたが、
それでも、ママの所に寝ると言っていた。どうやら、おっぱいがないこと、
ちゃんと分かっているらしい。平然としていたけど。

そして、いよいよ寝るとき、トントンは、一度おっぱいを欲しがったが、
断った。素直に従った。本人の希望により、おっぱいは触らせてあげた。
これって、トントンいわく、トントンの手によるパルメの「ブラジャー」。

さて、どうやら、二度目の断乳は、うまくいったようだ。
もうお兄ちゃんだから、我慢してね。
そして、あと一ヶ月経って、ルックも断乳できたら、もっともっと、
トントンのための時間を作ってあげたいと思う。

|

« 3歳9ヶ月で | トップページ | ドイツで履歴書 »

子供」カテゴリの記事

コメント

うぅぅん感動的。良い子に出会えてよかったね。その出会いに感謝。出会わせてくれた旦那様にも感謝。感謝の嵐ぃ~

投稿: yumin | 2010年11月10日 (水) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/37515266

この記事へのトラックバック一覧です: 二度目の断乳報告:

« 3歳9ヶ月で | トップページ | ドイツで履歴書 »