« 今時の学校… | トップページ | トントンが目覚めたか!? »

2011年1月14日 (金)

毎回興奮するような内容の…

週2〜3回の勉強会。
ツアーガイドをするための、町の歴史を中心とした勉強である。

講義もあれば、歴史博物館にて、実物を見ながら説明を受けることもある。
明日は、町中を歩きながらの2時間…。
あさっては、コミュニケーションスキルの講義が丸一日。

退屈な大学の講義と違い、目に鱗の話がたくさんだし、
ポイントもわかりやすく教えてもらえるし、
当時の状況が手に取るようにわかるような身近な解説をしてもらえる。

ローマ時代の講義、博物館にての解説、
中世の概要に続き、講義、博物館にての解説、
近世の講義までが終わった。

毎回、毎回、本当に興奮するような授業を受けているのだが、
振り返ると、細かい所は全く分かっていない。

ドイツ語の講義が、ここまで理解できるようになったのは、
ドイツ生活も8年を超えたからなんだろうけど、
やっぱり、所詮、日本人。

世界史の知識は漠然とはあるものの、キリスト教徒でもなければ、
ラテン語の知識も皆無。
ヨーロッパ各国の歴史上の関係や、常識も知らない。

5月の試験まで、たくさん良い勉強をさせてもらえるのは
本当にありがたい事だけれども、一体、この後どうなっていくの
だろうか。

3人の子供をかかえて、しかも、詰まったスケジュール。
消化しきれないので、ちょっと辛かったりもするけれど…。

|

« 今時の学校… | トップページ | トントンが目覚めたか!? »

勉強中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/38460923

この記事へのトラックバック一覧です: 毎回興奮するような内容の…:

« 今時の学校… | トップページ | トントンが目覚めたか!? »