« 大雪のために休校 | トップページ | お昼寝なしで »

2011年1月 4日 (火)

あけましておめでとうございます

ブログをさぼっている間に、クリスマスも過ぎ、
年も越してしまいました。

日本も、大雪で大変な年越しだったのこと、ドイツでもネットで読みました。

ここドイツの天気はというと、
12月に入ってすぐに雪が降り、降り始めた翌日の積雪が階段2〜3段という具合
だったものですから、最初から、雪かきだらけとなりました。
そして、その後も何度も何度も降り積もり、道路にまくための塩も
各地で不足しているとか。

珍しく、ホワイトクリスマスを迎えた昨年のクリスマスイブ。
その後、雪の量は減ったものの、−10度以下が続く寒い日々となり…。

子供を持つ私の目から見たら、
ある意味素敵な冬なのです。

前半は、そりが大活躍。
年末年始は、スケート。
近くにそりすべりが出来る小高い丘が何カ所もあり、
ドナウ川の支流のレーゲン川では、スケート。
氷の質は良くない物の、この冬の天然のスケート場は、
いつもと違って、閑古鳥がないていて…。
幼稚園や学校の友達に偶然出会えることはほとんどないのが
残念ですが、私達家族だけの貸し切りスケートだったっりもして…。

あと1週間となった休み。
今までだらだらと生活しているのが、もったいないところですが、
それでも、シクランは、日本の学校の勉強に力を入れて、
1年生の算数ドリルに続き、
1年生の感じドリルも、一通りクリスマス前に終了させ(覚えていないので
もう一度やり直しですが)、
今は休み中に終了を目指す2年生の算数ドリルと戦っています。

パルメは、クリスマスに買った日独ハーフの注目を浴びているピアニストが
弾くショパンのワルツ集のCDを聞いては、
時間を見付けては、ピアノを弾こうとしています。

カクタ君は、子供部屋で増えてしまったおもちゃをしまうための棚作り。

トントンとルックは、一緒にレゴなどで楽しく遊んでくれています。

さて、今年はどんな年になるのでしょうか。

|

« 大雪のために休校 | トップページ | お昼寝なしで »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/38337854

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 大雪のために休校 | トップページ | お昼寝なしで »