« 空手 | トップページ | 母親としての大切な仕事 »

2011年5月21日 (土)

日本の教科書

ありがたいことに、海外在住の日本の子供は、
手続きをすれば、一定条件のもと、日本の文部省の教科書を
もらう事が出来る。

パルメも、日本では、今年の4月から小学一年生となるべく
シクランのための教科書をもらう手続きをしていた。

…が、
未だに届かない。
5月4日、連休の中日という、あまり好ましくない日に、
ミュンヘンの日本総領事館に問い合わせをしたが、そのとき
発送の手続きをしてくれるはずだったのに、それが届かないので、
先日問い合わせたら、まだ手続きが出来ていなかった。
敬語のあやしいドイツ人男性が担当者で、丁寧に日本語で対応してくれるが、
手続きしてくれないなら、意味がない。

総領事館の対応に、ちょっとがっかりしたが、
早く教科書にお目にかかりたい。

でも、そうなると、またパルメが先生代わりに頑張らないといけないから、
仕事が一つ増えるなあ…。

|

« 空手 | トップページ | 母親としての大切な仕事 »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/40069934

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の教科書:

« 空手 | トップページ | 母親としての大切な仕事 »