« ピアノの練習が楽しい | トップページ | そして2週間が経ちました »

2011年6月23日 (木)

無人の苺狩り

苺狩りに、また出かけた。
我が家の庭の苺も、毎日15個くらいは収穫がある。
でも、子供を連れての苺狩りは、ただ単に楽しいし、安いし、
大人一人でも子供3人を相手に出来る、気軽な娯楽だ。

今日は、シクランの友だち、アリサが朝から遊びに来ていたので、
それを理由に企画した。
アリサは、一人っ子だし、共働き家庭なので、子供たくさんでの
苺狩りは、きっと特別なことだろうと思ったからだった。

が、トントンは、行きたくないというので、結局3人の
子供を連れて、先日出かけた所に行った。

が、苺狩りの表示がない。coldsweats01

でも、駐車場には車が数台あるし、人もいる。
会計する小屋にも、誰もいないし、まわりに張ってある柵もない。

が、どうやら、苺畑には、収穫できる苺が少ないので、腐るなら
勝手に苺をとってください、という姿勢のようで、来た人は、
勝手に苺を穫っては、持ち帰っていた。

もちろん、それなら、と私達も一緒に。

葉っぱをかき分けて探しても、なかなか赤いものには見当たらず、
あっても、腐っていたり、熟れすぎていたり。

それでも、ジャムを作るほどにはならないが、おなか一杯に
なるくらいはある。
無料でいただけるなら、なんど出かけたって嬉しい。happy01
そもそも、穫れすぎると、ケーキ作るなり、ジャム作るなり、
その後の仕事も大変だ。

日本での苺狩りは、どうなっているんだろう。シーズンを過ぎて
しまったその後の処理は…。

アリサは、おばあちゃんに、イチゴのケーキを作ってもらうために、
せっせと苺を穫っていた。そして、これならケーキにする分だけ
足りるかな、と心配しながら、岐路についた。

|

« ピアノの練習が楽しい | トップページ | そして2週間が経ちました »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/40512366

この記事へのトラックバック一覧です: 無人の苺狩り:

« ピアノの練習が楽しい | トップページ | そして2週間が経ちました »