« 無人の苺狩り | トップページ | 鳥のえさ場にやって来る新顔 »

2011年6月26日 (日)

そして2週間が経ちました

我が家に猫がやってきてから、既に2週間が経ちました。
ということは、子猫は、もう生後10週間。

庭に出て、草とじゃれたりするのが好きだった、子猫のツェブリは、
ここ一両日辺り、道路にまで出てしまうようになりました。

なので、要注意。

外に出して、遊ばせて上げたいし、隣近所についても、少しずつ
学習していく必要があるけれど、車の台数は少ないとはいえ、家の前の
道路を自由に遊ばせる訳にもいかない。
まだまだ、世間知らずの子猫ちゃん…。

一方、ピアノや掃除機の音が嫌いでないらしいのは、助かります。

ピアノを1時間でも2時間でも弾き続けても、文句言わずに眠っています。
それどころか、ピアノを弾き始めると、ピアノの上にわざわざやって来て
眠ったりもします。

我が家にあるのは、中古のアップライトですが、猫が乗りたがる傾向にある
ことが判明した時点で、猫対策として、上にフェルト地の深緑の布を
敷きました。なので、とりあえず、ピアノの上に乗られることはNGでは
ないのです。

いつぞやは、パルメがピアノを弾いている間に、なんと、途中で鍵盤の
上に降りてきましたが、猫足忍び足でゆっくり歩くので、なんと、音が
でない、または、パルメが弾くピアノの音に消されるくらいの
小さい音しかならず、つまり、演奏の邪魔にはならないのですが、丁度
中央部分で立ち止まるので、その4カ所?の鍵盤を、パルメが弾きたい時に
音が出ないということもありました(笑)

もしかしたら、ピアノが好きなのかもしれない(笑)
ちなみに、パルメが現在練習しているのは、専ら、ショパンのワルツ
4〜5曲です。

|

« 無人の苺狩り | トップページ | 鳥のえさ場にやって来る新顔 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/40552014

この記事へのトラックバック一覧です: そして2週間が経ちました:

« 無人の苺狩り | トップページ | 鳥のえさ場にやって来る新顔 »