« 鳥の鳴き声 | トップページ | トマト »

2011年6月10日 (金)

素敵な一日

忙しかったけど、素敵な一日だった。
午前中は、学校、幼稚園と2人の子供がいない間に、末っ子のルックとパルメは
ケーキ作り。作りたいからではなく、ルバーブという野菜があって、
早く使ってしまわないといけなかったから。
(日本語ではルバーブというの、実は、今知った…)coldsweats01

まず、11時15分に、学校にシクランを迎えに行った。
12時には、トントンを幼稚園に迎えに行った。
その後、急いで昼食をしたのは、10時頃に義母と一緒に苺狩りに行く予定が
入ったから。

13時半に、義母を迎えに行き、そのまま苺狩り。
ドイツの苺狩りというのは、とっても手軽に楽しめる。
入場料もなく、持参の入れ物を計量してもらい、後は、好きなだけ好きな量収穫。
途中でつまみ食いは、大人も子供も、当たり前。お腹いっぱい、もう苺なんて
見たくない、というくらい、食べたってへいっちゃら。

子供が6、4、2才だから、皆一生懸命。2才のルックなんか、苺の列を
あっちこっちに超えることが難しいから、平気で苗を踏み入っては、転んで,
せっかくバケツに摘み取った苺がごろりと転がりだしては泣く繰り返し。
眠い時間帯だったから、尚更のこと。

買ったばかりのお揃い、色違いバケツを持参して、それぞれ思い思いに収穫。
6才のシクランは、上手に収穫、4才のトントンは、パルメのかごに苺が溜まると、
回収に来ては、自分のバケツにいっぱいにしてご機嫌。

さて、ルックが眠くてぐずり始めたので、切り上げて、義母の家でおやつ。
持参したルバーブのケーキは、初めて挑戦したレシピだったけど、簡単だった割に、
見栄えも良く、美味しかった。

5時から、シクランが、近所の体育館で、トランポリンの練習に参加するので、
急いで一旦帰宅し、シクランは、ピアノの練習、トントンと、ルックは、仲良く
お庭で遊ぶ。

トランポリンは、6才から参加できるもので、ここの地元の団体は、大会で、結構
いい成績を上げている。6才になるちょっと前の9月に体験レッスンを受けたが、
春まで待ってから参加しろ、と言われたことがある。
その後、久しぶりに参加することとなった。

シクランがトランポリンの間は、パルメと2人の息子は公園で遊んだ。
そこの公園には、偶然トントンのの仲良しのヤコブがいて、その子の家に、
30分ほど遊びに行ったり、ルックは、パルメを独り占めで公園で遊んだり、
シクランのトランポリンの練習風景を見たり。

苺狩りは、皆が楽しめたし、夕方の1時間半も、3人の子供が、それぞれ自分が
楽しめることをすることが出来た。夕食は、手抜きのパスタだが、これも、
子供の好きなメニューなので、めでたし、めでたし。

子供が寝静まって、パルメはひとりせっせと、イチゴジャムを作った。
色々なジャムをつくってみたものの、やっぱり子供が好きなのはイチゴジャム。happy01
今年、あと2〜3回は、苺狩りに出かけたいな。

パルメがパソコンに向かっている間、台所では、丸一日水に浸けられ、
忘れ去られていた黒豆が、やっと煮てもらっています。

|

« 鳥の鳴き声 | トップページ | トマト »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/40338335

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な一日:

« 鳥の鳴き声 | トップページ | トマト »