« とうとう、我が家に猫が来た | トップページ | シクランの歯が »

2011年6月13日 (月)

猫との生活

昨日から仲間入りした、子猫のツェブリ。
かわいそうに、誰も猫語をはなしてくれないどころか、
ドイツ語だけでなく、日本語で話しかけられる。

でも、「ツェブリ、おいで!」と日本語で声をかけると、ちゃんと
来てくれるからすごい。

ちょっと高い所に上っても、まだ降りるのは怖い一方、1階と2階は、
好き勝手に上り下りしたり、ソファから(室内にある座るタイプの)
ハンモックに飛び乗っては降りたり、それも揺れるから、まるでブランコ
に乗るみたいにぶらんぶらんしたり、我が家のガキ3人が、子供用の机や
椅子、自分たちで作った木製の家具のようなもので、ジャングルジムのような
ものを作ってくれるので、そこで一生懸命遊んだり。

人懐っこいし、トイレも出来るし、今日は2時間半ほどのお留守番もほぼ
眠り続けていたようで、問題なかったみたいだし。

それもそのはず。
今朝は、4時20分起床、その後2時間、パルメとゆっくり、家の中を
探検したり、静かな時間をしたり。お互い疲れたので、ソファの上で、
2人で並んでうたた寝。

1時間ちょっとして、末っ子のルックが起きたことをきっかけに、
子供3人がごそごそ身支度、その後もちろんまだ眠い子猫のところに
やってきたので、おちおち眠っていられない。

また、ソファで10時頃から14時半までゆっくりお昼寝をしては、
その後来客もあり、大人4人、子供5人にちょっかい出されて、
ちょっとかわいそうだった。子猫のためには、お客さんなんて、
招待しなければいいのに。

16時前からまた昼寝。その後ひとりぼっちになったけど、逆に静かに
眠れて良かったのかもしれない。

パルメも、朝4時20分から起きだしたが、ベッドに入ったのが、
1時半は回っていたから、猫に振り回された感もある。でも、その分仲良しに
なれたから、良かった。

子供は子供で、子猫のとがった爪に恐怖を感じ、昨日(初日)の、
やたらめったら手を出す姿勢から、一歩引いた姿勢へと、はっきりと
転換したのが面白いところ。でも、それが、お互いの為にいいと思う。

ちなみに、身体測定をしてみた結果、体重720g、首からしっぽの付け根
までは、21㎝。

唯一の問題は、カクタ君が、もしかしたら猫アレルギーかも、ということ。
今までそんなことは、全くあり得なかったというか、考えられなかったのに。
もし、深刻なら、猫を追い出すのではなくて、カクタ君を…、と簡単に
出来ないのが困ったところ。

|

« とうとう、我が家に猫が来た | トップページ | シクランの歯が »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/40376916

この記事へのトラックバック一覧です: 猫との生活:

« とうとう、我が家に猫が来た | トップページ | シクランの歯が »