« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

ベランダのトマト

我が家のトマトは、やっぱり有名です。
家の前を通る人が、二階のベランダのトマトを眺めながら歩くのを
ときどき目にしますが、
友だちの友だちなど、ふと知らない人に出会ったとき、
トマトすごいね〜ぇ、みたいによく声をかけられます。

私がどこに住んでいるか、実は、以外と知っていて、
(庭には、鯉のぼりが8.5mの高さで泳ぐ他は、最近では日の丸が
風になびかれているからかしら…)
ときどきびっくりさせられます。

小さな町なので、悪い事はできないなぁ、みんなみているんだなぁ、
という感じです。

ちなみに、私は、レーゲンスブルクの郊外にあるこの町で、
唯一の日本人(そりゃあ、子供3人も日本人といえば、日本人だけど)です。

………

いや、そうでなくて、
言いたかったのは、トマトが赤くならない、ということ。
気温が上がらないので、緑のトマトがたわわになっている、という感じ。
7月も終わるというのに、一日の最高気温が13度だなんて…。
ジャケットなしでは、外があるけません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

充実した一日

夏休み第一日目となる、今日土曜日。
とてもいい一日となった。

パルメ    …仕事→仕事着として洋服と靴を買う
カクタ君と子供…トントンの水泳教室送迎

で午前中が終了。
パルメは仕事が終わったらまっすぐ帰宅予定だったけど、
洋服と靴を買って帰った。
普段あまり買い物はしない、安い女パルメは、
買うとなったらポン、ポンと買ってしまう男っぽい買い物を
することがあります。いい気分で帰宅。

昼食後は、15時にシクランが誕生会に招待されていたので、
それをめがけて皆で車に乗る。
誕生会は、お姫様または、魔女、王子様のコスチュームで…
というものだったので、以前パルメが縫った、力作の白雪姫
コスチュームを引っ張りだして来た。会場となる友だちの家が
義母の近所なので、シクラン以外は、義母宅でお茶タイム、
その後新しく出来たホームセンターに、義母も一緒に出かけた。
ここでも、思いっきりお買い物。(義母と私は、植物用の土や
植物を買い込み、カクタ君と息子2人は、日曜大工関連を…)

ちょうどいいタイミングで、誕生会に迎えに行き、その後
家に帰ることになった。が、またその近所に、昨日お誕生日を
迎えたシクランの友だちのママが住んでいるので、立ち寄って
プレゼントを渡したく、寄り道をした。

が、なんと、誕生会の真っ最中…。予定外のびっくりお客は歓迎!
と家族全員、夜ご飯をごちそうになった。
本来参加者持ち込みのお料理に、イスラエル人のご主人の作った
イスラエル料理だったが、食べるものはたくさんあるからと、
仲間に入れてもらった。

知らない人ばかりだったけど(一部の人は、私のことを
知っていたが…)、とっても楽しかった。お料理も美味しかった…。

帰宅したら、もう寝る支度をする時間。
あと言う間に楽しい一日が終了した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ほい、また仕事

パルメは、朝9時に、ガイドの仕事が急遽入っていたので、
2回目の仕事日となった。

この仕事は、お客さん相手の個人商売みたいなもので、
原稿を作って棒読みでは行けないことを、体感した。

そもそも、原稿なんて作らないけれど、初日と違う反応で、
ちょっとやりにくかった。

初日は、お客さんが、工学の知識を生かして、建築物を見ながら
度々コメントをされたりしていたが、今回は、2人の若い男性、
双方向の会話というよりは、より、パルメのしゃべりにかかって
いたので、同じ仕事でも、実際は、同じではなかった。

二日おいて、また3つ目の仕事が待っている。
次は、大学生の団体さん相手。いよいよ、本番、という感じもする…。

今後は、ブログ内での個別の仕事については、コメント控え、
あとは、パルメなりに頑張り、そのうち、まとめて報告することにします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

牧師さん交代につき、お別れ会開催

地元の牧師さんが交代するらしい。
というか、少し前に、新しい牧師さんが来ていたが、以前の牧師さんは
別の地域を担当するため、お別れ会が開かれた。

カトリックの地域で、日々の生活に影響する教会行事は以外と多く、
無宗教の我が家族も、幼稚園、学校などでの教会行事や、
パルメがときどき地元の管楽器メンバーで教会行事に演奏することが
或る関係で、牧師さんと、全く無関係ではない。

お別れ会は、金曜日の夕方から行われ、場所を替えて3つの部門から
成り立っていたようで、2つ目は、教会外にある広場で、牧師さんに
色々な人からプレゼントとお礼の言葉が贈られ、集まった人には、
飲み物(ワインなど)やパンが豪華に振る舞われていた。

3つ目は、教会に入り、夜10時から、予定より30分遅れで音楽演奏があった。
6つの団体、フルートとパイプオルガン、男声楽のソロ、私達の管楽器、
女性コーラス隊などがそれぞれ一曲ずつ、お礼を兼ねた演奏を行う、
というものだった。

私も、教会で時々トランペットを吹かせてもらうようになってから、もう
4年くらい経つが、地元の音楽愛好家?がこれだけ集まるのは、
クリスマスイブだか大晦日の教会ミサ以外、初めてのこと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

初仕事終了

そうこういう私も、やっと初仕事を終えた。
1対1の観光ガイドで、ホテルピックアップの、一般的な市内観光。
準備万端ではなかったものの、
聞く側に分かり易いように…ということを意識してやってみた。
宿泊先のホテルが、歴史或る建物だっただけに、そこの説明から初めて、
ほぼ言いたいことが言えたと思う。

そりゃあ、改善すべきことは、いくつかあったけれど、
思っていたより、時間一杯話すことが出来、お客さんが、感想を度々
口にしてくれる方だったので、会話としてもうまく回ったと思う。

明日は、二回目の仕事で、またお客さんと1対1。昨日もらった仕事だが、
せっかくなので、立て続けに頑張って、感覚をつかめるように出来る
のなら、悪い話ではない。

今日の反省を含め、明日は、もう一歩いいガイドが出来るといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園も学校も終了!夏休みだ!

終業式たるものはないが、教会のミサがある。
学校からは、シクランが成績表をもらって帰った。
前回同様、文章が並ぶだけだが、後半の成長ぶりと学校での
様子を臭わせる丁寧な評価が書かれていた。学校の先生は、
成績表をつける時期は、本当に大変だと思う。

シクランは、ネットで読書促進のためのポイント稼ぎをしているが、
1年間の累積で、クラスでトップだと図書引換券が
もらえるのだが、シクランはダントツトップだと油断していたら、
同点トップの男の子がいたらしい。
あと1冊読んでいたら…と悔やんでいた。
が、
それでも、トップはトップ。5ユーロ分の図書引換券をゲットした。
来年は、ダントツトップを狙おうね…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

猫の成長

再び猫のこと。
たかが猫、されど猫。
思った以上に、何かがちょっと違う。

月曜日に体重測定をしたら、1540gとなった。
720gだったから、倍ちょっとに成長した、ということ。
台所の計りにのせることが出来るのも、そろそろ限界の
大きさになった。

外出時間も長く、出かける時間帯も、夕方も加わった。

食事の回数も少し減ったようだ。
若ものの猫に成長したんだろう。

先日、夜10時過ぎまで出歩いたときは、
室内のどこかに閉じ込められているのやら、外に出かけている
のやら不明だったので、心配させられた。
やっぱり、ツェブリは、我が家の4人目の子供のようなもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

猫とお出かけ

夏休みに、1週間ほど旅行を予定している関係で、猫をそのとき
義母の家に預けるつもりです。
我が家から、2kmほど離れたその家に、今日は、練習をかねて、
猫を連れて行きました。

義母の家は、大きな庭で、隣が森なので、猫にとっては、パラダイスです。
はしゃいで、ものすごいスピードであちこち駆け回って、楽しんでいた
ように思います。

最初は,もちろん、少しずつ探検。
隣の家の猫が、義母のところに住みつくように出入りしているのですが、
なんと、新米のくせに、ツェブリは、威嚇し、隣の猫を追いやってしまいました。
その猫も、まだまだ若い猫ですが、それでも、1才くらいお兄さんの猫です。
追いやられたその猫は、みゃ〜お、みゃ〜お、と助けてくださいと
情けない声を出していました。

もう逃げ場もなかったので、威嚇中のツェブリを呼び、落ち着かせようと
しましたが、一行に引きません。その後も、同様に、出会っては毛を逆立てて…
というのを何度か繰り返しておりました。

ツェブリも、庭の中で、あちこち走り回ったり、大忙しでした。
そこで過ごしたのは、3時間ほどですが、その後きっととっても疲れたのでしょう。
そんなにたくさん走り回ったことは、今までなかったでしょうから。

しかも、午前中、お昼と、ほぼ外で過ごしていたので、帰宅後は、テラスに
うずくまってしまいました。夕食時、台所で,猫のために与えられた窓際の高い台
に誘ったら、結局食事だけして、そのまま静かな居間のピアノの上でお休みに
なられました。

さぞかし、さぞかし、お疲れのようで…。

パルメは、そんな我が家のツェブリが、もっともっと好きになりました。
とっても強く、たくましいツェブリ。

そのくせ、普段、家では、のどをゴロゴロとよく鳴らし、人恋しがるタイプです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

我が家のちび猫

我が家のちび猫、ツェブリは、もう、そんなに小さくもありません。
うちに来た6月中旬は、首から尾の付け根までが21㎝だったのに、
もう33㎝もあります。

今までジャンプできなかったところも、たくさん飛び越え、飛び乗り…、
もう立派な若者猫です。
今、生後3ヶ月と1週間ほどです。

散歩に出かける時間も、少しずつ長くなってきました。
どうやら、すぐ傍にいることが多く、外出後、帰宅して声をかけると、
どこからか、すぐに戻って来るから、そう思うのです。

さて、先日、夕方のことです。
よそ者の猫が、ツェブリの後を追いかけてきました。少しずつ
その距離は短く、短くなりました。

どうなることやらと見守っていると、
ツェブリは、威嚇の姿勢をし、その後、その猫を追い払い、追いかけて
いきました。

相手の猫は、体の大きさ2倍以上はあるような猫です。
はらはら見守っていたパルメと3人の子供は、やった〜!と大喜び。
その後、30分以上戻って来なかったので、心配していたら、
戻って来て、しっかりご飯を食べました。

お疲れさま〜!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

子供オリンピック

今日は、地元で毎年7月に開催される、子供オリンピックに行ってきました。
一番下のルックは、登録したものの、結局眠くてぐずって参加出来ませんでした。
ボール投げは、少なくとも、かなり良い線だと思っていただけに、
残念です。

長男のトントンが、なんと3位になり、表彰台にあがったのは、
びっくり驚き。誕生日の関係で、有利だったとはいえ、どちらかというと
やさしく、おだやかなあの子が、まさか…。

でも、とっても嬉しかった。天気がもう少し良かったら良かったけれど。

そして、今日は、サッカー(WM)も優勝して、本当嬉しかった。試合中
涙が二回も出た。本当にはらはらどきどき、とってもとってもいい試合
でしたね。

日本、ばんざ〜い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

バレエ、ロミオとジュリエットを観る

レーゲンスブルクの劇場に、一度も行ったことがなかった。
子供が小さいのに、劇場に行くなんて、とんでもない、
と思っていたが、義母が誘ってくれて、義姉と3人で、
バレエ、ロミオとジュリエットの最終公演を観に行った。

観客席も、お洒落した人でにぎわっていました。

歴史のある劇場だが、とっても素敵で、こじんまりとした感はあるけれど、
とても優雅で豪華な造りだった。しかも、中央の2階席2列目、
最高の席だった。

舞台の下には、オーケストラの席がある。オーケストラは27人くらいいた
と思う。バレエは、14人。

初めてバレエというものを観たが、筋肉の一つ一つがとても素敵だった。
人間が、これだけ美しく動きを披露できるんだ、ということがわかった。
ときどき息づかいも聞こえたり、汗ばんだ体がちらりとみえたり、
照明の効果が素敵だったり…。
パルメが一番素敵だと思ったのは、ジュリエットが仮死の毒を飲んだ後、
ロミオがやってきて、ジュリエットを抱き上げたりしていたシーン。
そのジュリエットの演技が、本当にすばらしいと思った。

ジュリエット役は、華奢で小さな人だった。もしかして、と思っていたが
やっぱり日本人だった。

他にももう1人、日本人バレリーナがいた。

バレエ=女性、バレエをする男性=??の世界だったパルメですが、
男性、女性両方共通して、その筋肉の動きに釘付けになってしまいました。
特に男性。腕や脚の筋肉。本当ほれぼれして観てしまいました。

今日は、午後、たまたま地元のロックンロールがお祭りごとでステージに
立っていたのを観ました。これは、年に2〜3回は観るチャンスがあり、
個人的に非常に興味を持っているのですが、今日も、
運動量の多さに、大変だなあと思いながら観ていました。
男性の腕の太さと、女性の太ももの太さが、その踊りの性質から、どうしても
たくさんの筋肉がつくものなんだな、と思っていました。

バレエも、男性の場合、腕が筋肉でがっしりし、女性は、細く美しい女性らしい
体型をもちつつも、しっかりと隠れて筋肉が詰まっている。

本当美しかった。ロミオとジュリエットのストーリーを事前勉強していかなかった
のは、失敗だったけど、義兄の送迎、義姉がシャンパンを休憩時間に
ごちそうしてくれ、とっても贅沢な時間を過ごしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

自転車でどこまでも

私の日常は、いつも自転車移動。
ドイツでは、当たり前の、牽引車をつけています。
牽引車には、子供が2人まで乗れるもので、合計35kgまで大丈夫。

我が家は、坂の上にあるので、いつも大変ですが、私はそれでも
毎日せっせと乗っています。どの道を通っても、坂、坂、坂。

近所では、結構なスピードで飛ばして走る私は、
ちょっと有名人!?

タコメーターの接続が悪くて、ずっと分からなかったんだけど、
下手すると、毎日5〜10kmを走っているみたい。そのうち、大変は
子供1〜2人を乗せて、12%傾斜の道路も走るから、なかなかの
運動量です。

幼稚園も、片道750mと思っていたら、1kmを少し超えているし、
幼稚園までを、2往復、学校までを、1往復、買い物に行ったり、
ちょっと寄り道したり。

でも、車の移動も嫌いだし、これが唯一のスポーツみたいなもの。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ささやかな幸せ

今日は、色々あって、疲れた。
天気に恵まれず、結局中止になった、幼稚園の遠足。

行き先は、義母の庭の予定だったので、昨日から、落ち葉を掃いたり、
机のセッティングをしたり、ちょっときれいにするのを手伝ったり
したのだが、あいにくの雨。天気予報では、午後から雨のような
ことを言っていたのに、結局前日の夜中から雷もあり、午前中も
前半は、時々、小雨がちらついていた。

中止が決まった1時間もしない後には、もう太陽が出ていたが、芝生も
びっしょりだし、どっちにしても、駄目だった。

一番喜んでいたのは、トントン。自分のクラスの皆がオーマの家に
行くと、決まってからの、ここ2週間ほどは、指折り数えて楽しみにしていた。

せっかく予約して購入していたパンは、幼稚園に届け、その後、残りの
パンで、二回目の朝食を、義母とルックとの3人で。
はい、さよなら、と帰るわけにも行かないから、結局私の午前中も
なんとなく潰れてしまった。

今日のおやつは、何にしようかな?

バニラアイスクリームに、コーラを注いで、コーラフロート!!

太めのストローを添えたら、子どもたちは、喜んで、アイスクリームに
突き刺して、コーラを飲んでいた。…私も飲んじゃった。美味しかった。

なんてことない簡単おやつだったけど、結構楽しんで、そして美味しい
おやつタイムでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

川で泳ぐ

ツェブリが、初めて外出をしている間、私達は、友だちの家に遊びに行った。
気温も上がったいい天気の日曜日のこと。

友だちの家には、大きな庭があり、子供の遊び場としては、最高。しかも、
今そこは、井戸掘り作業の真っ最中。既に3mの深さ。トントンは、その作業を
手伝いたくて、仕方なかったのだ。

その家は、ドナウ川の支流、レーゲン川のすぐほとり。
庭の裏から、階段を降りて、隣の家の庭の端を通ると、レーゲン川にたどり着く。
そこに、カヌーを持っていて、子どもたちは、カヌーで一回りして来た。

その前に、私は、お母さん同士2人で、川を泳いだ。
パルメは、泳ぐのは得意じゃないけど、かろうじて25mは泳げる。
(きっと、50mは泳げると思うけど…)

友だちが、どこをどういう向きに泳いでいくか、まず、解説をしてくれて、
川を泳いだ。川の流れがあるので、少し流されることを計算に入れて向きを整えるけど、
思ったより、ハードだった。帰り道は、流れにまかせて浮いていればいいらしいけど、
そんなことをしたら沈みそうで、普通に頑張って泳いだ。水中で、死人になったふりを
して動かないように練習しなさい、と宿題を与えられた(笑)。

でも、とっても楽しかった。

途中、トンボがいた。何回も見たが、そのうちの一匹は、羽も緑。透けたような
緑でなく、本当にしっかりした緑。これって、トンボ?と思うような。
名前を調べるけれど、見つからない。Calopteryxというのかもしれないけれど、
もう少し、すっきりした細い羽だったような気もする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

初めてのお出かけ

我が家にツェブリが来てから、4週間が経ちました。
そんな晴れた日曜日に、ツェブリは、お散歩に出かけました。

私達も出かける予定があったから、庭にいるはずのツェブリが
顔を出さない。普通なら、ここにいるよ、とばかりに、名前を
呼ばれたら、なんとなく顔を出してくれていたのに。

ツェブリも生後12週、我が家に来て4週なので、そろそろ庭だけでは
物足りなくなるだろうとは分かっていた。
一応、ドライフードをテラスに置いて、私達も外出。
その3時間程後、帰宅すると、すでにツェブリはテラスにいて、
丁度ドライフードを食べようとしていたところ。

ちょっとドキドキ心配したけど、無事で良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママ、たけのこを作って!

ママ、たけのこを、また作って!ってシクランに言われたって、
一度も作ったことないし、作る物でもない。

何の事?と思ったら、
生地を作って、いかを入れたらできるがん!って
方言で返された。

考えてみたら、「たこやき」のことらしいwobbly

シクランは、二カ国語で育っている割には、最初から日本語が上手だった
けど、それにしても、ときどき、こういうおばかな間違いがあるのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

子猫の食欲

一日あたりに子猫が食べる量を知りたいと、チャンスを狙っていたのですが、
昨日、今日との二日間で、400gの缶詰と、100gのレトルトパックを完食。
途中で、少し乾燥タイプの子猫用キャットフードも食べています。

5日前の体重測定で、1180gだったので、1日あたり250g食べたとして、
なんと体重の2割もの食事をした、ということです。

例えば、体重50kgの女性に換算すると、1日あたり、10kgも食べた、という
ことになります。

それにしても、子猫っていうのは、よく遊ぶ動物。
寝ている時間も長いけど、活動的なときは、なんでもないときに、走り回ったり
する。なんでも、狩りの練習に結びつけようとしているのが、よく分かる。

ハエも、蜂も、蝶々も、ちょっとした、手足の動きや、ほうき、掃除機の動きも、
なんでも魅力的らしい。庭に出たら、アリさんの動きも興味の対象、
枯れ葉がひらひら動くのだって、じっとしては居られません…cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は頭

おてんばな6才の長女シクランのアイディアで、シクランは、
4才の長男トントンとともに、揃って庭にあるハンモックに
入っていました。

お互い反対向きに足を伸ばして座った形で、ハンモックの布の両側を
しっかりと握りしめ、頭だけを出し,体をすっぽり覆ったその状態で、
くるりんと180度回転。

つまり、頭が下になった状態で、ハンモックの外には、2つの
頭が飛出ているのみ。

2人、声を合わせて、私は頭〜♪とドイツ語版で何度も繰り返しながら
楽しんでいました。coldsweats01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

猫の身体測定

猫との生活が始まって、既に3週間が経った。
6月13日に、720gだった体重は、1180gになり、
首からしっぽの付け根までが21cmだったのが、24〜25cmに
なった。

そして、今日は、ツェブリをいただいたお家に、郵便を出した。
無事に、我が家ですくすく育っている様子を伝えたかったから。
そして、素敵な猫に感謝したかったから。

ツェブリは、最近、少し長い間、外にいることもあるが、
まだまだ庭に留まっている。
今後の成長が、楽しみ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

女は40から?

2002年12月中旬まで、仕事をもっていたパルメ。
その後、渡独し、語学の勉強、主婦、母となり、そして、やっと仕事に
復活できるのが、今年、39才の誕生日を1ヶ月後に控えた7月末。

子供をもつど同時に、白髪が出現し、子供が増えると同時に、
白髪発生ゾーンも増え、
な、なんと、今日は、ぎっくり腰っぽいものを経験してしまったぁ。gawk
重い物を持ったわけでもなく、何をしたでもないのだが、
それ以来、ちょっと腰が痛い、痛い…。

でも、まだ、あきらめない、30代。

これから、私の人生は、開けるのだぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

予約第一号

観光ガイドの試験に合格したのが5月のこと。
その後、書類手続きを今週水曜日の午前中に終え、金曜日の今日、
仕事第一号を受けました。

お客さんは、たった1人というのが初仕事、
2つ目の仕事は、大学生の夏期コース参加者25名です。

8月に予定している1週間のスイス旅行がなければ、あと2つ
飛び込んで来るところだっただけに、残念。

仕事に或る程度慣れるまでは、立て続けにいくつか仕事をもらわないと
勉強できないと思うので、試練ではあるが、積極的に仕事を受けれる
体制にしたいと思っています。

試験合格後、ずっと勉強をさぼっていたので、頭の中身は空白が
一杯。今から、また復習しなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »