« 歯磨き粉 | トップページ | 言葉の発達と、「きれい」になること »

2011年10月 4日 (火)

秋晴れの祝日だというのに…

ドイツ統一記念日で、3連休の今、とってもいい気候のドイツ。

なのに、カクタ君がいないことと、
猫が来て、まだ1週間にもならないということで、
大きな予定が入れられない私達。

家にいて、シクランは、一輪車の練習、
猫は、なんと、この連休を利用して、自由に外出する練習をし、
毎日せっせと、庭に穴掘りをするトントンには、協力な助っ人が
やって来た。
日本人ママを持つ男の子と、その弟が、急に遊びに来てくれることになったので、
とってもとっても楽しい祝日が過ごせました。

土曜日の午後に、初めて、まともな外出許可をもらった新猫のマルリーノは、
日曜日には、4回に渡って、外出を許可され、
そして、月曜日でかつ祝日の今日は、なんと、ドアがほぼ全面開放された。

なんと、寛大な我が家(笑)。

しかも、今日で、猫が我が家に来て、丁度1週間目。
(そして、ツェブリの死から、丁度2週間目…。)

毎日少しずつ我が家にとけ込むマルリーノが、今日は、すごい特技を発揮した。
お隣の木を登って、なんと2階の高さまで到着。
ツェブリも、ガレージの屋根に上ったことはあったが、どうやら、
マルリーノの方が、木登りは得意らしい。
しかも、木登り上手で、大好きな、隣の若い2匹の猫でも、まだその
高さまで到達したことがなかったから、とっても嬉しかった。

でも、マルリーノは、今日、ちょっとした失敗もした。
2件先のお宅の地下に、不運にも、偶然閉じ込められてしまい、
夜8時半頃、わざわざ、おばさんが、我が家にマルリーノを届けてくれた。

(追記)そういえば、日中は、隣の家の池に落ちたのか、泥だらけのような
水浸しで、帰宅した。気温がほどほどに高かったから良かったものの…

シクランが、このおばさんに、新しい猫のことを、たくさん教えてくれていた
ことが、功を成したのだ。
帰宅後、食事を済ませたマルリーノは、大きな音でのどをゴロゴロ
鳴らしてくれた…。

|

« 歯磨き粉 | トップページ | 言葉の発達と、「きれい」になること »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/42253549

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れの祝日だというのに…:

« 歯磨き粉 | トップページ | 言葉の発達と、「きれい」になること »