« 待っていました! | トップページ | マルリーノとの関係 »

2011年10月 2日 (日)

父親なしの1週間

今日、カクタ君は旅行に旅立った。
8日間も不在というのは、結婚以来、私が日本に滞在中を除いては、
カクタ君とそんなに長い間離ればなれは、初めてのこと、
しかも、私一人で子供3人…というのは。

普段から、度々1泊2日でミュンヘンの事務所で仕事するカクタ君では
あるが、今週は、水曜日からの2泊3日に加え、金曜日3時40分頃帰宅
したものの、土曜日の午前中にまた7泊8日の旅に出てしまった。

今回は、男4人でヨットの旅。
もともとカクタ君のお兄さんがヨットの運転免許があるので、ここ
何年もの間、毎年のようにヨット旅行を楽しんでいる仲間がいて、
カクタ君も、かつて2〜3回は参加したことがあった。
という私も、一度男達に交じって、参加させてもらったこともある。

なので、事情は分かっている。
ヨットとは、かっこいいが、実際は、男どもが風にのっている間は、
時間をかけて、おいしい料理を作り、普段食べられない新鮮な魚料理を
食べたり、ワイン片手に、絶え間なく語り続けたり…。
きっと、男同士でとっても楽しい時間を過ごす事が出来る1週間なんだと
思う。仲間は、お兄さんと小学生時代くらいから付き合いのある人なので、
そりゃあ、格別楽しいことなんだろう。

今回、ちょうどいいタイミングで、行きたかったら一緒に行っていいよ、
ってパルメが言ってみたところ、カクタ君、まんざらでもなく、その瞬間
行くことに決めてしまった。本当は、毎年、一緒に行きたかったのを、
私や子供のために、そう言い出せなかったんだと思う。

留守の間の私達は、天気もとってもいいのに、
もらってきたばかりの子猫のために、あまり自由が利かないのが残念。
月曜日の祝日(ドイツ統一記念日)も、義母や義兄家族とのちょっとした遠足も
猫を理由に断った。

森も山も、もう秋の色なのに、日中気温は23度程度なので、本当は、
ピクニックを含めた小さな山歩きこそ、素敵なものはないのに。
しかも、子供達にとっては、従姉妹と一緒に遊べるまたとないチャンス。

今回、行き先が車で片道45分ということもあり、また、義母が一緒だと、
何をするにも、時間が倍はかかることを計算すると、仕方ない。

今日の土曜日は、長男の水泳教室中は、ドナウ川沿いの広場で遊び、
昼食後は、近所の図書館の40周年祭の手品ショーを見に行った。その後
直行で、義母宅にお茶しにでかけ…。

明日の日曜日は、シクランの一輪車の練習と、トントンの自転車の練習と、
ルックの三輪車の練習と…。
近くの200m程先にある、中等学校の校庭で、ボール遊びをして…。

昼食は、メニューも、子供と選び、
子供と一緒に料理できるものにしようと思っている。
平凡だけど、楽しい週末…というのを目標とします。

|

« 待っていました! | トップページ | マルリーノとの関係 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/42197369

この記事へのトラックバック一覧です: 父親なしの1週間:

« 待っていました! | トップページ | マルリーノとの関係 »