« シクランと空手 | トップページ | 言葉の発達 2 »

2011年11月24日 (木)

完璧なタイミング

子供を友達と遊ばせてあげることができると、親としても満足できる。

子供も時間を無駄にせず、いつもと違う遊びをしたり、いつもと違う体験を出来る。

3人の子育てと家事に追われていては、なかなかそんな約束を簡単に取り付ける事も出来ず、申し訳なく思う事も多い。

そんななか、この火曜日、とても巧妙なタイミングで、充実した日を過ごす事ができたので、記録に残しておきたいと思います。長文覚悟!

月曜日、長男トントンが、友達と遊びたい、というので、自分で電話のダイヤルを押させて、自分で電話をかけさせた。一人目、今から丁度別の友達の所へ行く。二人目、留守。三人目のヨハネスは、今日は駄目だけど、明日なら…、とのこと。…が、本来、明日は図書館に行きたいと思っていたとのことだったので、それなら、図書館で会おう、ということになった。お互いが住んでいる場所の丁度中間に位置するので、悪くないアイディアだ。

火曜日は、長女シクランは、親友のエファと一緒に、エファのお母さんが学校からピックアップしてくれる予定だったが、その日の午後、エファのお母さんに仕事の予定があるというので、そのまま我が家でエファも預かることにした。つまり、エファも一緒に我が家で昼食を食べ、3時に図書館に行く、ということ。

さて、火曜日、1時過ぎ、シクランとエファが帰宅。

2時。シクランの友達アリサのママから、電話があった。その日一緒に遊べるか知りたかったのだが、エファが来ているから、と断った。それなら図書館に行くわ、というので、ちょっとまって、それなら、3時に図書館で会おう、という話。

3時。我が子3人とエファを連れて、図書館まで歩いた。到着して間もなく、ヨハネス達も来た。遅れてアリサも到着。トントンは、ヨハネスの家に、一緒に行くことになる。アリサは、我が家に行って一緒に30分ほど遊ぶ事となる(もともとアリサとエファも知り合い)。

アリサのママが4時半過ぎ、予定通り迎えに来て、帰っていった後すぐ、シクランを空手の練習に連れて行く。次男ルックとエファを連れて…。

帰宅したら丁度5時。エファに2回目のボランティア・ピアノのレッスンをして5分が経過したとき、予定通り、エファのお迎えが来た。

エファがいなくなってすぐ、ルックを連れて、トントンを迎えに行った。予定通り、5時半頃、遅くても6時までに…、というのをクリア。

トントンを家に置いておいて、夕食の準備をちょっとして、またすぐルックと一緒にシクランを6時15分、迎えに行く。

帰宅して、すぐに、夕食。メニューはカレーライス。これは、パパがミュンヘン泊の時は90%位の確率で固定した夕食メニュー。(我が家の子供は、日本のカレーライスが大好きだが、ドイツ人パパが日本のカレーが苦手なので…)

合間に、猫3匹が我が家に出入りし、ご飯をたべさせたり…。

パルメにとっては、あっち行きこっち行きの一日だったけど、全て順調に、これ以上予定が割り込む隙間がないくらい、休憩のないぎゅうぎゅうなスケジュールとなったのですが、なんか、それが充実感というか、あまりにもうまく進んだ一日だったので、満足というか…。

カクタ君がいない日だったので、ちょっと精神的にゆとりがあったのかもしれないけど。

いつもは思うようにならない、早めの夕食、早めに子供が寝る準備をする…というのも、この日はうまく行きました。めでたし、めでたし。

|

« シクランと空手 | トップページ | 言葉の発達 2 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/43123629

この記事へのトラックバック一覧です: 完璧なタイミング:

« シクランと空手 | トップページ | 言葉の発達 2 »