« シクランの成長 | トップページ | 幼稚園体験入園 »

2011年12月23日 (金)

率先してお手伝い

先日、シクランは7歳になった。お誕生日には、7人の女の子を招待し、ケーキを食べ、ゲームをし、途中、雪が、今年初めてのうっすら積もったので、一部の子供は外に出て…。

楽しい一日だったけど、パルメはヘトヘト。しかも、当日午前中2時間の観光案内の仕事をしたものだから(しかも気温も−4〜−2度)、18時半、子供達が全ていなくなった後は、立つ事もできないくらい。

翌日も駄目。翌々日も、頭痛がし、『今日は片付け放棄、ご飯も残り物』宣言をした。

一番したのルックがお昼寝している間、上の子二人が、くるみを見付けて、殻割りを始めた。それをパルメに売るというので、全部買い取った。一人が50セントづつ稼いだ。

それに調子をよくしたのか、台所の床を拭き掃除してくれた。日本の学校と違い、掃除の時間のないドイツの学校。実は拭き掃除なんてしたこともないから、ぞうきんの使い方も知らない。シクランは、ぞうきんをしぼったのはいいけど、ねじられたままの状態や全部広げた状態で拭いていた。たたんでこうやったら、あっちもこっちも使えるよ、と教えてあげたものの、体重をかけずに表面を撫でているだけの拭き掃除。しかも床はかなりべちょべちょ。

その後、乾拭きをしてもらい、また、それぞれがお小遣い50セントを稼いだ。

トントンは、ママが今日は怠ける日と宣言しているから…といいながら、その仕事を思いついたようなことを一丁前に言っている。かわいいやつだ。

きれいにならなくても、子供が仕事をしようとしてくれただけでもうれしい。それなら、子供部屋をもう少し片付けることを考えてくれた方が、本当はいいのだけれど…。

|

« シクランの成長 | トップページ | 幼稚園体験入園 »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/43481548

この記事へのトラックバック一覧です: 率先してお手伝い:

« シクランの成長 | トップページ | 幼稚園体験入園 »