« 完璧なタイミング | トップページ | 12月6日は、聖ニコラウスの日 »

2011年12月 2日 (金)

言葉の発達 2

 ルックの言葉の発達について…。

その後、新しい言葉が次々に口から出て来るようになりました。

人が言う言葉をおうむ返しに言ってみたり、自分の希望を伝えたりすることが出来るようになったのです。

例えば、今まで、象のことをパオーン、と言っていたのですが、象についての日本語の本を読み聴かせていたところ、「象?」って聞いて来たので、びっくりするやら、うれしいやら。

また、夜寝かしつけの前に、CDが聞きたいと言うのです。CDは、ドイツ語ではツェーデーと発音しますが、日本語式にシーディー、聞きたい、というのは、ドイツ語の聞く、という単語の原型(不定詞)で…。

発音が悪くて、何を言っているか分からない言葉もありますが、それでも本人が言葉を意識して話すようになったのは、本当に嬉しい大きな成長です。

あと1ヶ月程で、幼稚園に入園することになるので、ほら、頑張れ!という感じです。今、2才と8ヶ月。周りを見ると、皆普通にお母さんと会話している年齢です。今となっては、もう心配の気持ちはなく、待ってました、頑張って少しずつ言葉を増やそうね…、と暖かく励ます母親の心で一杯です。

それにしても、本当にあと1ヶ月で幼稚園だ。まだまだ先だと思っていたのに… coldsweats01

|

« 完璧なタイミング | トップページ | 12月6日は、聖ニコラウスの日 »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/43224497

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の発達 2:

« 完璧なタイミング | トップページ | 12月6日は、聖ニコラウスの日 »