« ゲーテとレーゲンスブルク | トップページ | 率先してお手伝い »

2011年12月23日 (金)

シクランの成長

シクランのクラスで、皆で一緒にバスに乗り、町のクリスマスマーケットに行ってくるイベントが、昨年に続き今年もあった。そのとき、数人の父母がお手伝いをして、小さなグループに分け、大人が手伝うものの、自分で小さな買い物をしたりして楽しむイベントだ。

昨年は、パルメも手伝いに行き、シクランをはじめ、5人くらいの子供と一緒にマーケットのお店をのぞいたが、そのときは、屋台の台が高すぎて、商品をみたくても、シクランには見えなかったので、パルメがいちいち抱っこしてあげては見せていた。

今年は、付き添いのお母さんにお願いして、お手伝いしてもらいなさいね、と言いつつも、内心心配だったパルメ。

でも、商品の台の高さは、今年は問題ではなかったらしい。今年は身長112センチちょっとあるので、良かったらしい。

自分に一つ素敵な石を2.50€、オーマ(おばあちゃん)のために、小さな天使のマスコットを1€、 大きな白い綿菓子を1€、焼きソーセージの挟まったパンを1.50€で買ったらしい。お小遣いは、5〜10ユーロとのこと、パルメは丁度10ユーロを持たせたが、他の子供達が全部使い果たしたのに対し、シクランは4ユーロも持って帰った。

その中で、オーマにもプレゼントを買って来たのが、とっても嬉しかったし、何より、あの引っ込み思案で恥ずかしがりやのシクランが、自分で買い物をしてきたのがとってもとっても嬉しかった。仲良しのミアと同じグループになったのも良かったのだろうが、シクランにとっては大きな成長。

ソーセージのパンを買う時は、台が高すぎたので、近くにいた担任の先生がお金を出したり、パンを受け取ったりしてくれたらしい。

母親が傍にいなかったから、逆に良かったのだと思う。めでたし、めでたし。

|

« ゲーテとレーゲンスブルク | トップページ | 率先してお手伝い »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/43481264

この記事へのトラックバック一覧です: シクランの成長:

« ゲーテとレーゲンスブルク | トップページ | 率先してお手伝い »