« ルックのおしゃべり | トップページ | 春が来た »

2012年3月 5日 (月)

我が子は自営業

父親カクタ君の影響で、日曜大工は子供の遊び。木製の作業台があり、本物の工具もたくさん所有している我が子は、自ら企業を立ち上げている。

社名は、日本人のパルメには発音できない。

製品は、猫のおもちゃ(どんぐり、またはヘーゼルナッツに穴をあけて紐を通したもの)や、家の入り口や門に取り付けるための家番号(日本の番地のようなもの)とイラストを書いた木の板(ラック仕上げ; ラック仕上げは下請け業者カクタ君の仕事)、ビーズの指輪、毛糸の帽子につけるボンボンなど。

シクランと長男トントンが、それぞれの得意分野を生かした製品の数々遅い夕食を食べながら一杯お話してくれたので、その時間をつかって、となりでパルメは編み物、という具合。

そして、今日、月曜日の朝に試着してみたその帽子は、シクランの頭にぴったり♥。すぐに糸始末し、ボンボンをとりつけると、本人も気に入り、早速学校にかぶって行ってくれました。目的もなく作った素敵なボンボンが、その居場所を見付けられて良かった。

さて、次はこの企業、どんな素敵な製品を生み出す事やら。楽しみ、楽しみ。

|

« ルックのおしゃべり | トップページ | 春が来た »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/44378169

この記事へのトラックバック一覧です: 我が子は自営業:

« ルックのおしゃべり | トップページ | 春が来た »