« 小生意気な娘 | トップページ | マルリーノとクロウタドリ »

2012年5月 4日 (金)

よいおばあちゃんになるための修行

パルメの目標は、よいおばあちゃんになること。
そのための必須条件の一つは、おいしいケーキが焼けること。
今年の夏は、イースト生地を使ったパンやおやつ類に焦点を絞って練習するつもり。
義母曰く、今頃の人で、イースト生地を扱える人は少ない、そうだ。

今まで、何度か作ったことはあったが、なんとなく失敗が怖くて、遠のいていたイースト生地。
最近2週間の間に3回作ってみたが、意外とうまく行っている。一回目は、どうやら水分が少なかったらしい。…原因が分かったのは、もちろん義母のコメントのおかげ。義母には、出来る限り試食してもらって、一言お小言を聞きたいものだ。

最初のイースト生地は、幼稚園で子供達が作って、もう一度作りたいといっていたパンで、パルメが生地を用意して、半分は、子供達3人にまかせて、好き勝手に成形させた。
2回目は、キャンプファイヤーを予定していたときに、海賊パンといわれる、イースト生地を細くして、長い棒にまきつけて、焼く…というもの。

3回目は、長男トントンが友達の家からルバーブをもらって来て、それが食べれることを知らなかったので、トントンに、ルバーブの下ごしらえを手伝わせ、イースト生地を利用したケーキにしたこと。

生イーストが、ドイツでは1つ9セント、つまり9円くらいで、どこの近所のスーパーでも買える。1つあれば、小麦粉500g分。ケーキづくりの材料は、ドイツでは本当になんでも安いから、せっせと練習cakeし〜ましょっと。
(幸い、食べても食べても太らない、今の忙しい生活!…感謝、感謝)

|

« 小生意気な娘 | トップページ | マルリーノとクロウタドリ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/45132820

この記事へのトラックバック一覧です: よいおばあちゃんになるための修行:

« 小生意気な娘 | トップページ | マルリーノとクロウタドリ »