« スーキーは、お母さん | トップページ | 猫のお母さんの仕事 »

2012年6月19日 (火)

4匹無事に産まれました

隣の猫、スーキーに遅れること、丁度1週間。
日曜日、16日の朝3時20分頃、4匹の子猫が産まれました。
普段は、明け方まで、居間で寝る事が多いマルリーノも、
妊娠後期は、寝室で好んで眠るようになりました。

夜中3時20分頃、トイレに起きたカクタ君。
マルリーノはどこかな、と探すと、パルメの足元にたくなって
いた掛け布団の中に隠れるような位置にいたそうです。
そして、犬が舌を出して、ハーハーするような音を手てて
いたので、気になったところ、なんと、すでに2匹の黒い赤ちゃん
が産まれていた…。

あわてて、カクタ君は、私を起こしてくれたのですが、
マルリーノに赤ちゃんがいる!(直訳)
と言われ、半分寝ぼけたパルメ、
それって、もう2ヶ月もの間ずっとそうじゃない!と思った
のですが…。

あわてて、私も起きだして、よく見ると、確かに黒い物体が。
そして、口をあけて、威嚇するような顔のマルリーノ。
これ以上、邪魔をするな、と言っているのかとおもいきや、
どうやら、まだ出産途中だったから、それが陣痛の痛みを
耐えている状態だったのだと思います。

何匹いるかな、と数えても、2匹しか見えず、あれ…?と思って
いたのですが、その後、知らない間に4匹の赤ちゃんがいました。
2匹は黒猫(そのうち一匹は非常に黒に近いグレー)、残りの
2匹は、トラ模様です。…が、まだ毛が乾いていないときは、
このトラ模様も黒猫、ただし、脚や頬など、縞模様、または薄い
模様が見えたりして、ちょっとドキドキしました。

多分お産には、40分ほどしかかかっていないのではないか、
と思います。その後、3時間は、パルメは興奮して眠れず、
じっと子猫を見ていました。

マルリーノは、子猫をたくさんなめてあげていましたが、自分の
後ろ足や、しっぽは、ぐっしょり濡れたまま。風邪引かないかと
心配でしたが、そんなことをかまっている暇がなかったようです。
明け方、明るくなり始める頃、やっと、自分の毛の手入れをする
ゆとりがあったみたい。

さてさて、日曜日の朝は、子供達が8時頃起きてきます。
すると、なんと、1匹だった猫が、いきなり、5匹になっていました。






|

« スーキーは、お母さん | トップページ | 猫のお母さんの仕事 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/45707796

この記事へのトラックバック一覧です: 4匹無事に産まれました:

« スーキーは、お母さん | トップページ | 猫のお母さんの仕事 »