« 男の子が夢中になるということは… | トップページ | ○○○ふんじゃった♪ »

2012年6月26日 (火)

トントンについて

トントンは、長髪のキュートな男の子でしたが、ここ一週間程
前から、すっきりさっぱり、産まれて初めて、男の子らしく、
耳を出した髪型になりました。

近所付き合いが、意外と上手なトントンは、ヨーンさんちに
簡単に出入りする他、今日は、向かいの家のおじさんと一緒に
自治体の月刊無料配布物を配るのに、お付き合いしていました。

今5歳のトントンですが、産まれる瞬間から、神様に守られた子供。
二人目の出産だったのですが、予定日よりちょっと早くおこった陣痛
があまりにも軽く、病院に行く間もなく、自宅風呂場での計画外
出産となってしまったのですが、まさに「自力」で産まれて来たんです。

そして、度重なる偶然で、全て無事に終わっていたのを、後に、
パルメは、神様、仏様、ご先祖様、ありとあらゆる方々のお力添えを
受けて、この世に生を受けたトントンの存在を、ありがたく思ったの
でした。なので、トントンの本名を漢字で書くと、幸せに産まれた、
幸せに生きる、という意味になるのです。(あ、幸生ではありません、笑)

そんな、トントン、2歳半でやっと言葉が話せるようになると、3歳頃
には、太陽の光のようだ、と回りの人に何度か言われたことがある位、
人の心を和ませる何かがある人に育ちました。

幼稚園での仮装では、なんと白雪姫になり、クラスのどの女の子よりも
かわいいお姫様になった一方、そりゃあ、「女、女!」とイヤミをいう男の子
がいても、平気な顔をしていることもありました。

でも、趣味は、穴掘り。大きなスコップで、庭のあちこちに穴を掘ったり
します。石工作業も大好き、木工作業ももちろん。父親カクタ君に習って
職人の腕も磨いています。(カクタ君は、地質関係の仕事をしています
が…)

もちろん、尊敬するパパのことが大好きなので、パルメにとっては、母親
としての地位を利用して、トントンに好きでいてもらえるように、特別の
努力をしないといけません。なんせ、こちらからの片想いになってしまう
危険があるから…。

いたずらもひどいけど、本当にかわいい、憎めないやつなんです、この
トントンという子は…。

|

« 男の子が夢中になるということは… | トップページ | ○○○ふんじゃった♪ »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/45885550

この記事へのトラックバック一覧です: トントンについて:

« 男の子が夢中になるということは… | トップページ | ○○○ふんじゃった♪ »