« 4匹無事に産まれました | トップページ | 母親が行方不明に »

2012年6月19日 (火)

猫のお母さんの仕事

子猫 が産まれると、母猫は、誰かにそばに居てほしいらしい、
ということは、隣のメス猫スーキーの飼い主さんから聞いて
わかっていました。
なので、私もずっと猫の傍。ろくに外出も出来ません。

出産するための産箱を、ひっそりとした場所に用意していた
のですが、ベッドでの出産だったため、パルメは一日中
洗濯に追われていましたが、合間にマルリーノと子猫の様子
をしっかり観察し続けました。

ベッドから、大きめの藤のかごに場所をかえて、
台所にいるときは、台所、居間にいるときは、居間に…と
5匹の猫を連れ回しました。同じ部屋に長い事いないと、
マルリーノが呼びに来るのです。

4匹の猫はじっとしておらず、とくに産まれた日の午前中は、
ずっとおっぱいにしがみついていました。マルリーノは食事する
暇さえありません。やっと抜け出して食事をしていると、また
子猫がなくので、その声を聞くと、一目散に子猫のところへ
とんぼ返りをする有様。

長女シクランは、子猫を抱っこしたくてたまらず、子猫が母親を
呼ぶ声を出すと、マルリーノの視線がすぐに子猫を追いかけます。

人の目がない場所を、出産場所と選ぶのが普通のようですが、
あえて、私の足元で出産をしたマルリーノ。我が家に来たばかりは、
馴染むまでに時間がかかって大変でしたが、今ではすっかり
私達を信頼してくれているようで、とっても嬉しかったです。

そして、子煩悩ぶりに、嬉しくってたまりません。
午後には、少し外の空気を吸いに出たりもしましたが、すぐに
戻ってきます。マルリーノが不在のときは、パルメが子猫の母親
代わり。ないたら、指先でなでてやったり、しっかり抱いて、
多くの接触部分をもつことで、子猫の不安はどこかに飛んで行く
ようで、泣き止むことに気付きました。

産まれた日の午後は、100〜140gくらいの体重も、翌日午後
には、110〜140gまでになりました。大きさは、首の付け根から
しっぽの付け根まで10〜11.5cmくらいです。



|

« 4匹無事に産まれました | トップページ | 母親が行方不明に »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/45707918

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のお母さんの仕事:

« 4匹無事に産まれました | トップページ | 母親が行方不明に »