« 隣のオス猫リコー | トップページ | 今年の収穫1番乗りは… »

2012年7月 6日 (金)

ドイツの小学校でクラス替えをする場合…

ドイツの小学校は、4年間。
その4年間の間、普通なら、クラスメイトはずっと一緒で、
3年生になるときに、担任の先生が替わる。
授業は、4時間授業の日は11時15分に、6時間授業なら
13時15分に終了、間食は持参するが、昼食は自宅で…
というもの。

共働きの家庭の場合、曜日によって昼食まで面倒を見て
もらったり、午後3時または5時まで、宿題をしたり、遊んだり
面倒を見てもらうことも出来る。

シクランは、9月から3年生になるが、この学校では、
試験的にこの年から3年生の希望者のみ、午後4時までの
全日制学校という新制度が出来る。
今現在4クラスあるが、そのうち、1クラスを全日制にし、
残り3クラスに、それ以外の子供を分散する、ということで、

つまり、実質的にはクラス替え、というのが存在する。

学校側が適当に男女比、頭の善し悪しで割り振れば簡単
なところだが、仲良しの友達同士を離さないように配慮
がされるようで、親の希望、子供達本人の希望も聞こうと
している。

2週間前に、そういう動きが分かったのだが、
1週間前から、仲良しの友達の母親から電話があり、
シクランの希望を尋ねられた。
PTAの役員にあたる人にその希望を集め、月曜日に行われる
先生達の会議に持ち上げてもらうためであった。

幸い、絶対シクランと一緒のクラスになりたい!と言ってくれる
子供が何名かいて、そのお母さんと、電話で何度もやりとりを
したあげく、やってきたその「月曜日」。

水曜日の午後、学校長にあたる人から、直接我が家にも電話
があり、希望通り、4人一緒に3bに行くことは無理である、との
話があり、また、そのお母さん同士で、是非話し合いをしてください
というではないか。

日本人としては、あきれた話。クラス替えに、親がそこまで口出しを
することになるとは…。

そして、また、お母さん同士で、電話でそれぞれ話し合ったのだが、
パルメとしては、希望はあるものの、なるようになれ、と思うものの、
一人、非常な親バカさんがいて、どうしても、この4人を一緒に3bの
クラスにさせる。なぜ、出来ないのか、と主張する。その当人は、実は
別の学校で、1年生の担任をしているプロの先生。学校側の事情が
分かるだけに、気持ちも強いらしい。

まあ、なるようにしてください。主張してもらうのは嬉しいけど、無理
じゃないの。ま、いいけど…。という感じ。

でも、男女のバランス、クラスの人数配分のバランスを無視して、
仲良し同士を切り裂くな、というのがそのお母さんの主張なのだけど、
ちょっとアホ臭い気がしなくもない、パルメでした。

|

« 隣のオス猫リコー | トップページ | 今年の収穫1番乗りは… »

学校/幼稚園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/46213204

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの小学校でクラス替えをする場合…:

« 隣のオス猫リコー | トップページ | 今年の収穫1番乗りは… »