« 猫が禿げてしまいそう | トップページ | お泊まり大好き »

2012年7月15日 (日)

子猫のその後

いよいよ、丸4週目になろうとしている、我が家の子猫4匹。
トイレの粗相があったのを機に、普段子猫が生活している居間の
絨毯をしまうことにした。

でも、板間なので、絨毯がないと、子猫はつるつるすべって歩きにくい。
3週間を過ぎた頃から、やっと、うしろ足も上手につかって歩ける
ようになったばかりだから、どうしても、絨毯は敷いていてあげたい。

しかも、最近は、篭から勝手に出て来るたびに、失敗して頭から
墜落したりするので、絨毯は必需品。

なので、子供部屋に敷いてあった年代物の絨毯を代わりに敷くこと
にした。もともとは高いものだったのだろうけど、こちらは、もうすり減って
薄くなっているような、捨てても惜しくもないもの。(マットの役目を
果たすには薄すぎるけれど…)

子猫は、母親が外出しても、兄弟同士寄り添い合って眠る。
二匹が入るのにちょうどいいような、小さな篭にでも、
一匹が入ると、なぜか、気付いたら、全員集合している。

度胸のある猫、好奇心の旺盛な猫、という性格も、少しずつ見えて
来た。全員で、ソファーの後ろや下に隠れていても、声をかけると、
遊びたがり屋さんから順に出て来る。しかも、駆け足で…。そして、
手や脚に、よじ上って来る。

マルリーノの避妊手術をするためには、そろそろ子猫に、餌を
食べる練習をさせないといけないが、4匹のうち、2匹は、その
餌の美味しさに気付いた。
手のひらにのせた、水に浸したベビー用のドライフードを食べるが、
餌だか、人の手だか、わからないのか、かんで来る。
痛い、痛い。

でも、子猫の舌は、大人のものと違って、まだざらざらしていない。
時々、私のことを、なめてくれるし、自分で毛の手入れもしている。
丸3週間過ぎた頃から、爪を引っ込ませることが出来ているらしい。

子猫との生活を、人一倍楽しんでいるパルメでした。

|

« 猫が禿げてしまいそう | トップページ | お泊まり大好き »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/46330974

この記事へのトラックバック一覧です: 子猫のその後:

« 猫が禿げてしまいそう | トップページ | お泊まり大好き »