« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月21日 (火)

子猫の旅立ち

生後9週間、黒猫2匹がもらわれていきました。
その数週間前に、一旦様子を見に来た夫婦が、
引き取り手です。
義兄の嫁兄夫婦で、子供がいない、共働きのお家。
でも、とってもいい人達だから、きっと子猫達は幸せに
なると思います。
2時間の車での移動中、吐いたりして、大変だった
ようですが、到着後、丸一日して、電話があり、
その夫婦が子猫をかわいがってくれる様子が目に
見えるようで、安心しました。
庭もあり、二匹の兄弟でじゃれ合いながら、
大きくなってくれることでしょう。

そして、トラ猫の一匹は、その日夜、ミュンヘンから
友達家族が見にやってきました。夏休み中、家を留守に
するために、あと1週間後に引き取りに来る、ということです。

今、わが家には、子猫が二匹残っていますが、そこらじゅう
かけまわる猫の数が減って、寂しいというより、逆に
少し落ち着いた感じです。

母猫マルリーノも、子猫がいなくなる前後、
子猫との距離を置きつつも、やさしい母ぶりを発揮しています。
最近は、死んだばかりのネズミや、まだ生きているトンボなどを
子猫へのお土産に運んで来ています。

子猫達も、隣の子猫2匹とあわせて4匹。お互いこちらが
はらはらどきどきする勢いでじゃれあい、仲良く遊んでいます。

いよいよ、パルメと子供3人が、3週間日本に帰る日が近づいて
きました。ドイツに戻った時に、子猫達は、どんなになっている
でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

子ねこと私達の生活

子猫達は、昨日で生後満8週間になりました。
まだ、4匹全員、我が家にいます。
かわいい子猫達ですが、子ねこ4匹を含む5匹の猫との
共同生活は、そう楽ではありません。

なぜかというと、まず、トイレの掃除。
今まで2個だった猫用トイレは、3個目を購入したものの、
一匹が使用すると、他の猫も、連鎖作用のように使用するので、
トイレを掃除するその隣から、別の猫がやってきます。
膝をまずいて、う○ちをとっていると、別の猫がう○ちをし、
また、別の猫が、パルメの背中に乗って来て…。

おかげで、私の背中は、引っ掻き傷だらけ。

普段、じゃれて遊ぶ子猫達のおかげで、腕も膝も、顔も…
あちこち引っ掻き傷だらけ…。

お出かけしても、猫がいるから、数時間で帰宅。夏休みで、しかも
カクタ君も休暇中なのに、泊まりがけで出かけることもできません。

子猫も、それぞれの性格が分かるようになり、よくミャオミャオなく
黒猫、肩や背中に乗って眠るトラ猫、いたずらっ子で、しょっちゅう
お母さんのマルリーノに怒られているトラ猫などがいます。

さて、猫の里親も、一旦有力候補がたくさんあり、子猫4匹では
足りない勢いでしたが、結局は3匹くらい貰い手がいそうな状態です。
もともと、我が家に1匹残したいと思っていたのですが、あと9日で
パルメと子供3人で、日本に3週間の帰国予定があり、
カクタ君も仕事復帰なので、子猫が残らない方が、本来望ましい
状態にあります。

かわいい子猫との共同生活も、あと1週間程になりました。
マルリーノにとっても、もう子供達が独り立ちしても良さそうに
見えます。相変わらず、やさしいお母さんですが、子猫が外を
遊んでいる時に、遠くに行かないように監視したり、しっぽで狩りの
練習相手をしたり、行儀作法を厳しくしつけしたりしています。

さて、今後どうなることか。
日曜日に、1匹、または2匹の子猫がもらわれていく他は、
まだ予定が未定です。日本帰国も秒読みだから、早めに
もらわれていってほしいというのが、本心ですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »