« 子ねこと私達の生活 | トップページ | 日本での3週間 »

2012年8月21日 (火)

子猫の旅立ち

生後9週間、黒猫2匹がもらわれていきました。
その数週間前に、一旦様子を見に来た夫婦が、
引き取り手です。
義兄の嫁兄夫婦で、子供がいない、共働きのお家。
でも、とってもいい人達だから、きっと子猫達は幸せに
なると思います。
2時間の車での移動中、吐いたりして、大変だった
ようですが、到着後、丸一日して、電話があり、
その夫婦が子猫をかわいがってくれる様子が目に
見えるようで、安心しました。
庭もあり、二匹の兄弟でじゃれ合いながら、
大きくなってくれることでしょう。

そして、トラ猫の一匹は、その日夜、ミュンヘンから
友達家族が見にやってきました。夏休み中、家を留守に
するために、あと1週間後に引き取りに来る、ということです。

今、わが家には、子猫が二匹残っていますが、そこらじゅう
かけまわる猫の数が減って、寂しいというより、逆に
少し落ち着いた感じです。

母猫マルリーノも、子猫がいなくなる前後、
子猫との距離を置きつつも、やさしい母ぶりを発揮しています。
最近は、死んだばかりのネズミや、まだ生きているトンボなどを
子猫へのお土産に運んで来ています。

子猫達も、隣の子猫2匹とあわせて4匹。お互いこちらが
はらはらどきどきする勢いでじゃれあい、仲良く遊んでいます。

いよいよ、パルメと子供3人が、3週間日本に帰る日が近づいて
きました。ドイツに戻った時に、子猫達は、どんなになっている
でしょうか。

|

« 子ねこと私達の生活 | トップページ | 日本での3週間 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/46776147

この記事へのトラックバック一覧です: 子猫の旅立ち:

« 子ねこと私達の生活 | トップページ | 日本での3週間 »