« 避妊手術その後 | トップページ | 子猫の旅立ち »

2012年8月13日 (月)

子ねこと私達の生活

子猫達は、昨日で生後満8週間になりました。
まだ、4匹全員、我が家にいます。
かわいい子猫達ですが、子ねこ4匹を含む5匹の猫との
共同生活は、そう楽ではありません。

なぜかというと、まず、トイレの掃除。
今まで2個だった猫用トイレは、3個目を購入したものの、
一匹が使用すると、他の猫も、連鎖作用のように使用するので、
トイレを掃除するその隣から、別の猫がやってきます。
膝をまずいて、う○ちをとっていると、別の猫がう○ちをし、
また、別の猫が、パルメの背中に乗って来て…。

おかげで、私の背中は、引っ掻き傷だらけ。

普段、じゃれて遊ぶ子猫達のおかげで、腕も膝も、顔も…
あちこち引っ掻き傷だらけ…。

お出かけしても、猫がいるから、数時間で帰宅。夏休みで、しかも
カクタ君も休暇中なのに、泊まりがけで出かけることもできません。

子猫も、それぞれの性格が分かるようになり、よくミャオミャオなく
黒猫、肩や背中に乗って眠るトラ猫、いたずらっ子で、しょっちゅう
お母さんのマルリーノに怒られているトラ猫などがいます。

さて、猫の里親も、一旦有力候補がたくさんあり、子猫4匹では
足りない勢いでしたが、結局は3匹くらい貰い手がいそうな状態です。
もともと、我が家に1匹残したいと思っていたのですが、あと9日で
パルメと子供3人で、日本に3週間の帰国予定があり、
カクタ君も仕事復帰なので、子猫が残らない方が、本来望ましい
状態にあります。

かわいい子猫との共同生活も、あと1週間程になりました。
マルリーノにとっても、もう子供達が独り立ちしても良さそうに
見えます。相変わらず、やさしいお母さんですが、子猫が外を
遊んでいる時に、遠くに行かないように監視したり、しっぽで狩りの
練習相手をしたり、行儀作法を厳しくしつけしたりしています。

さて、今後どうなることか。
日曜日に、1匹、または2匹の子猫がもらわれていく他は、
まだ予定が未定です。日本帰国も秒読みだから、早めに
もらわれていってほしいというのが、本心ですが…。

|

« 避妊手術その後 | トップページ | 子猫の旅立ち »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/46678320

この記事へのトラックバック一覧です: 子ねこと私達の生活:

« 避妊手術その後 | トップページ | 子猫の旅立ち »