« 息子に頼る | トップページ | トランポリン、バイエルン大会 »

2012年10月14日 (日)

いつも感動、トランペットのレッスン

週1回20分のレッスンで、一体何を身につけることが出来るのか、
それは、パルメには、全く想像もつかないことでした。

楽器なんてものは、日々積み重ねた練習によって、上手下手が
決まる物だと思っていました。レッスンを受けるなら、その前に毎日
練習しろ!と自分で言い聞かせようと思っていたけど、偶然、
なんとなく、レッスンを受けることになった私。

こんないい先生に巡り会えるなら、レッスンを受けない手はない。

毎回課題がある。
楽器を当てる唇の位置、腹式呼吸、息を吸う時の口の形、
アレクサンダーテクニークという、姿勢の話も今日は教わった。

考えてみたら、トランペットクラブと吹奏楽でなんとなく楽器にふれ、
なんとなく練習し、音が出たら、ラッキーとばかり、そのままの調子で
練習して来た私。

でも、習ってみると、とっても面白い。
どうしたらよりいいのか、なぜそうなのか、ということを教わり、
一週間の時間をかけて、実践し、うまく行く行かないを見て、
うまくいかないときは、なぜかをもう一度考える。
単に楽器を吹く、という行為だけでなく、色々考える、というのが
パルメにとっては、とっても新鮮。とってもいい授業を受けさせて
もらっている。楽しい。なんとなく、あきらめかけていたところに
希望の光が指す。

|

« 息子に頼る | トップページ | トランポリン、バイエルン大会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/47444177

この記事へのトラックバック一覧です: いつも感動、トランペットのレッスン:

« 息子に頼る | トップページ | トランポリン、バイエルン大会 »