« マルリーノは今 | トップページ | シクランとスポーツ »

2012年10月29日 (月)

観葉植物

ドイツに暮らし始めてから10年。
気が付いたら、観葉植物がどんどん増えています。

もともと実家でも、母が観葉植物が大好き。
日本に一時帰国するたびに、オススメの植物を分けてもらっていますが、
そんな中には、せっかくはるばるドイツまでやってきても、その後の管理が
悪いのか、生き延びないかわいそうな植物もたくさんいます。
もちろん、ドイツで欲しくて買ったものもたくさんあります。

カクタ君が、さりげなく植木鉢の数を数えたようで、
一体いくつ植木鉢があると思う?
と、突然聞かれました。

57鉢あったそうです。
地下にも置いているのですが、それも数えてくれたかな。
しかも、この会話をしたその日、義母からいただいたスイセンを
含め、春に備えて、またいくつか球根を鉢に植えたばかり(笑)。

直径40センチくらいの植木鉢もゴロゴロしているから、
本当に部屋の明るい場所は、みんな植物に占領されているという感じです。
でも、減らすことなんか、難しい。

自ら捨てる、ということをしないから、伸び過ぎたものを挿し木したり、
しているうちに、ジャングルのような家になっています。

ポトスや、オリヅルランなど、どんどん増えるものでも、基本的に全く
捨てていないけど、
これらは、機会あるごとに、他の人にもらってもらい易いようです。

サンスベリアなんか、日本では百均で売っているのよ、と、
母が何年か前、遊びに来た際、7〜8本くらいもってきてくれたのですが、
40センチの鉢に2鉢と、18センチくらいの鉢に2鉢。
これでも、今までに何回かお友達に少しずつもらっていただいている
のですが。

素敵なものもたくさんあります。
素敵すぎるものは、もったいないから手放せないけど、そんな素敵な
鉢の数もたくさんになってきて、置く場所に困ってしまう。

でも、やっぱり緑は好き…。
今後も、こうやって緑との格闘は続くことでしょう。

|

« マルリーノは今 | トップページ | シクランとスポーツ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/47626810

この記事へのトラックバック一覧です: 観葉植物:

« マルリーノは今 | トップページ | シクランとスポーツ »