« いつも感動、トランペットのレッスン | トップページ | シクランの友達が、一度に二人、泊まりに来た »

2012年10月14日 (日)

トランポリン、バイエルン大会

トランポリンの大会は、年に何回もあるが、会場が順繰り回るから、
うちの近所の会場では、過去20年くらい開催されたことがなく、
今後も20年くらい開催されないだろうという。

が、それが、今日、我が家から600m、700mの所で行われた。
それは、毎週シクランが練習している会場。

シクランは、今回、その大会に出られるか出られないかの瀬戸際、
なんとか出られるとのこと。

父兄が、トランポリンの設置、解体、簡易食堂やケーキの売り子、
ケーキを作る当番など、仕事分担して協力。

シクランにとって2回目の大会だったが、初めてパルメもその
状況を近くで見ることが出来た。

結果、本人の手応え有りの飛びが出来た。周辺の先輩や先生が
こんなに上手に出来て良かったと褒めてくれた。
でも、パルメには、そのすごさは分からない。
…が、しかし、嬉しかった。

一方、人見知り、一匹狼のシクランには、長過ぎる待ち時間に、
たくさんの試練があった。
普段レッスンでほどほど仲良く遊べる友達が、みんなその場に
いるわけでもなかったこと、
また、
一般に面倒見が良い人達も、わざわざいつもシクランのために
声をかけてくれたり、気を使ってくれるわけではないこと。
見ていて、とっても痛々しいが、助けてあげたくても助けてあげられない。

幸い、学校の仲良しの友達二人が、今夜、その大会の後我が家に
宿泊する予定だったので、結果発表前から、一緒にその会場に行って
くれたので、シクランにとっては、それでも心強かったと思う。

成績は、75人くらいの46位かな。何人中かは定かではないけど、
出場が危ぶまれていたレベルだけに、喜ぶ結果だと思う。

一週間後は、ロッククライミングの大会があるが、
そちらにも、シクラン参加する予定。
色々な方面に欲張りすぎる感があるが、本人が興味があるなら、
やってやれるものならば、色々可能性を引き出すためにも
是非とも挑戦させてあげたいと思う。

|

« いつも感動、トランペットのレッスン | トップページ | シクランの友達が、一度に二人、泊まりに来た »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/47444246

この記事へのトラックバック一覧です: トランポリン、バイエルン大会:

« いつも感動、トランペットのレッスン | トップページ | シクランの友達が、一度に二人、泊まりに来た »