« レシピ 「新年」 | トップページ | 日本人の部屋 »

2012年12月26日 (水)

子供部屋

我が家の子供部屋2つが、なんとか落ち着こうとしている。
昨日は、姪っ子の部屋に久しぶりに行ってみたが、
12才の姪は、一つの部屋にベッド、大きな机、大きな黒いソファー、
鏡があるだけで、他は全て棚の中、引き出しの中にしまい込んである。
本棚の本のタイトルが見えるくらいである。
トルコ色で統一してある。
パルメがドイツに来たころは、まだおむつだったのに(笑)、今は
パルメよりも身長も大きく、おっぱいも大きい(笑)。

16才の姪は、3階に二部屋持っている。そこは、パルメがドイツに
引っ越して来たときに10か月住んでいた部屋だが、手前の部屋は、
テレビとソファでくつろぎの空間。白、黄緑、赤でたくさん友達が
遊びに来たら、机の上でゲームをしたり…という姿が目に浮かぶ。
町中のカフェが、夏になると外に置くテーブルには、
肌寒い日のために、ブランケットが用意されているが、
それと同じように、お揃いの白いフリースが5、6個積まれていた。
USセキュリティの実物大(…以上?)の写真が人形に切りぬかれた状態で
立てかけてある。インパクトあり、それも素敵。

奥の部屋は、ベッドと大きな机。収納スペースは、全て扉がある。
色は紫と白。インパクトのある強い紫だが、素敵だった。

二人の姪の部屋に共通して言えるのは、すっきり。
ホテルの部屋に初めて足を踏み入れたように、何も物が見えない。

ごたごた物があふれかえった家で毎日暮らすパルメには、
とても素敵な贅沢な部屋だった。

|

« レシピ 「新年」 | トップページ | 日本人の部屋 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/48477689

この記事へのトラックバック一覧です: 子供部屋:

« レシピ 「新年」 | トップページ | 日本人の部屋 »