« 日本人の部屋 | トップページ | 今晩のメニュー »

2012年12月27日 (木)

猫の親子その後

11月に、とっても寒い時期がありました。
食事以外は、ずっと外にいて、どこで眠っているのやらもわからなかった
マルリーノは、その時、我が家にいる時間が少し長くなりました。

息子クローノには、前足でなぐりかかったり、うなったりしていましたが、
それでも、3階建ての我が家には、お互いどこかに落ち着く場所を
見付けることが出来たようです。

気温もまた少し上がり、今年は暖かいクリスマスとなりましたが、
相変わらず、マルリーノの自宅滞在時間は長いまま、少し
ほっとしているところです。

一方、息子クローノは、もう体重4キロを超えました。
産後のマルリーノが3キロしかなかったのと比較すると、
冬でしっかり食べているとはいえ、十分な成長です。
もう生後半年も過ぎました。りっぱな男の子です。

いずれにせよ、去勢手術を近々予定しています。
もしかしたら、手術することによって、母子の仲も
改善するのでは、と猫好きの友達が言っていました。
どうかな。

一方、カクタ君のクローノアレルギーは、相変わらず
重傷のようです。お行儀が悪く、いたずらっ子ですが、
人恋しがり、甘え上手のクローノ。手放せない大切な
家族となってしまった今、猫アレルギーとの共存の道
探し、カクタ君には欠かせません。

|

« 日本人の部屋 | トップページ | 今晩のメニュー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/48481570

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の親子その後:

« 日本人の部屋 | トップページ | 今晩のメニュー »