« 年明け | トップページ | 獣医と猫 »

2013年1月 5日 (土)

三度目の正直

12月21日の手術予定は、パルメの病気のためキャンセル。
12月28日の手術予定は、獣医の病気のためキャンセル。
そして、今日1月4日、手術をした。
雄猫の去勢手術…。

10時15分の予約、到着後、すぐに麻酔を打ってもらい、
麻酔が効いてから手術。
予想通りあっという間に終わり、
麻酔が切れ始めた午後2時頃から、クローノのそばに
ほぼつきっきりで夕方まで過ごす。

5時頃やっと水を飲み、食事をした。22時間ほど何も食べなかった
ことになる。麻酔が覚めて、動きたがり初めてから、何度か
食べ物や水のそばに連れて行ったが、多少興味はあるものの、
くちを付けなかった。

水を飲む時、まずは、右手を水につけ、左手を水につけ、
手を洗ったかのようにしてから飲み始めたのには、笑った。

普段から、クローノは、よく水を飲む。
今日も、食事をしっかり取った後、少し休憩して、また何度かに
分けてしっかり食べたり飲んだりしていた。

手術後、動きたくてもずっと動けず、夕方から、やっとほどほど
動けるようになった。が、左目がしっかり開かない。
麻酔の影響なのかなぁ。

マルリーノの避妊手術後は、のどを鳴らす頻度とその音量が
思いっきり減ったが、今回は、どんな影響があるのだろうか。

カクタ君の猫アレルギーは?
マルリーノとクローノの共同生活は?

|

« 年明け | トップページ | 獣医と猫 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/48604158

この記事へのトラックバック一覧です: 三度目の正直:

« 年明け | トップページ | 獣医と猫 »