« うどんを作った | トップページ | 体験レッスン »

2013年2月24日 (日)

猫との会話

猫とは犬のように信頼関係は築けないとはいうけど。
我が家の猫や毎日顔を会わす猫とは、会話がときどき出来ると思う。

特に我が家のマルリーノ。
シクランが、朝学校に行くときに、パルメも一緒に最初の300mくらい
同行するが、先日のこと…。

丁度庭に居たマルリーノは、途中まで一緒について来たが、道を曲がる
ところで、いつものように立ち止まった。
シクランと分かれて、元来た道を帰るパルメは、「マルリーノ…、どこ?」
と小さな声で何度か呼びかけてみた。もしかしたら、その辺の
庭にいるかもしれないから。
そしたら、ちゃんとミャオ、ミャオ、と5回も6回も返事をする声が聞こえ、
姿を現した。
そのまま、一緒に家まで戻った…。

なんか、とっても嬉しかった。

マルリーノが食事をするときも、すぐに餌に向かわず、パルメが頭を
なでながら話しかけてから、食べ始めることが多い。大好きなドライフード
(びっくりするくらい高級品)がお皿に入っていなかったりすると、
それに気付いて入れてもらえるまでちゃんと待っているし、
外に出たいときは、ドアを開けて、と呼びに来る。

行動パターンがわかっているから成り立つ、言葉のない会話だが、
猫と人間だって、十分コミュニケーションが出来る。

甘えん坊のクローノは、一日一回は、膝の上に座って、思う存分撫でて
もらわないと気が済まない。大好きな飲み水がないと、台所の流し台に
飛び乗ろうとするので、お水が欲しいのだと、分かる。
クローノは、お水を飲むのも大好きだけど、お風呂場の洗面台が大好き。

そこの温度が、他の部屋よりも高いので、お風呂場が好き、ということも
あるかもしれないが、ちょっとかわった癖がある。

二匹とも、夜寝る時は、ルックの足元が好き。ルック曰く、ルックも猫が好き。
うちの猫達もルックが好きなんだそうだ。

外出するとき、しているときに、猫のせいでゆっくり出来ないこともあるが、
猫のいる生活、パルメはとっても楽しんでいます。

|

« うどんを作った | トップページ | 体験レッスン »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/49613238

この記事へのトラックバック一覧です: 猫との会話:

« うどんを作った | トップページ | 体験レッスン »