« 我が家の鯉のぼり | トップページ | うるさい我が家 »

2013年4月19日 (金)

職人トントン

トントンは、職人肌。
トイレで大きいのをするときは、
工具の分厚いカタログなどを見ながらだったりすることもあり
笑っちゃいます。例えば、先日見ていたのは、クランプ(絞め具)。

パルメも、クランプなんて工具の名前、聞いた事はありませんが、
カクタ君やトントンのおかげで、工具などの名前は、ドイツ語なら
比較的分かります(笑)。

普段元気なトントン。
先日久しぶりに小児科に行きました。予防接種のためです。
そしたら、待合室の木目の床が、木目柄のプラスチックシート
だね、と言い出したかと思えば、あちこちの家具が、
パーティクルボードで出来ている、と言います。
つまり、化粧板を貼った、木材の小片を接着剤と混合し
熱圧成型したボードのことです。

さすが、カクタ君の息子です。

そして、2、3日程前には、幼稚園から戻って来たとき、鞄に
何かが入っているので、「これ、何?」と聞くと、幼稚園の先生に
修理を依頼された、おもちゃの台所の引き出しだと言う。
底板を囲む、周りの4枚の板が、バラバラになってしまう
ようです。

もちろん、接着剤で引っ付けるだけのことですが、
トントンは、接着剤が乾燥するまで、板をしっかり押えておくために、
クランプ(絞め具)を使う、本格的なやり方です。

翌朝、さっそく得意顔で、幼稚園に持って行きました。

6才だけど、とってもたくましいトントン。

|

« 我が家の鯉のぼり | トップページ | うるさい我が家 »

子供」カテゴリの記事

コメント

トントンすごい・・・我が家もトイレで本を呼んでいるけれど、漫画など。工具にカタログとは・・・すごい。将来大物になるね。

投稿: yumin | 2013年4月28日 (日) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/51290407

この記事へのトラックバック一覧です: 職人トントン:

« 我が家の鯉のぼり | トップページ | うるさい我が家 »