« 母の日のコンサート | トップページ | お買い物 »

2013年5月14日 (火)

とっても嬉しかったこと

今日もピアノのレッスンがあった。
3月から新しく増えた生徒の1人レオは、最初に教わった先生がとっても
良い先生で、ピアノが楽しくてたまらなかったと、その母親から事前に
聞いていた。先生が代わり、モチベーションが低下し、その後半年か
1年くらい、ピアノのレッスンから退いていたそうだ。

パルメは、今までのレッスンで、出来ない所を何度も弾かせ、
はい、やり直し、はい、やり直し、もう一回、もう一回と、ちょっと
スパルタ的な所もあったので、本人のやる気をくじくのでは?と
心配する部分もあった。

かといって、音楽的知識も経歴もないパルメ。日本で自分が教わった
やり方を思い出しながら、パルメのキャラクターで、おおげさに、
印象的に面白く、わかり易く…とそれながらに考えながら
やっている。

今日は、練習不足丸出しだったレオ。
しつこく何回もやり直しをさせた。もちろん、何に注意をするか、
どこが間違っているか、どうすべきかを教えながら…。

レオは、音楽を楽しんでいるかもしれないが、あまりセンスは無さそう。
頭では理解出来ていても、指がついて来ない。変な癖がたくさん
ある、など、あまり恵まれていない。

でも、1年8か月教えているカタリーナも、最初は8分音符がめちゃくちゃ
だったのに、今では左手も含め、とっても安定して上手になっている
から、レオも、なんとか直せると、パルメは思っている。

今日のレッスンが終わった後、レオは、帰り支度をしながら、パルメが
今までで一番良い先生だと、教えてくれた。
思いがけない発言で、とってもとっても嬉しかった。

今日のレッスンの二人目ソフィアにとっては、パルメが一番最初のピアノの
先生。ソフィアは、頑張っているようだけど、個性的なかわいい面白い
小さな女の子。音楽的には、頑張っているけど余り報われない感じ。
でも、ゆっくり向き合って、気長に相手をしてあげようと思う。
ヘタクソだけど、とってもとっても一生懸命だから…。集中力はないけど…。

いろんな生徒がいるから、面白いんだと思う。
いろんな生徒がいるから、パルメにとっては、たくさん勉強になると思う。
もし、気軽にこの調子で、ピアノの先生という仕事を続けられるなら、
全ての些細な経験がプラスにつながるはずだから…。

|

« 母の日のコンサート | トップページ | お買い物 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/51620844

この記事へのトラックバック一覧です: とっても嬉しかったこと:

« 母の日のコンサート | トップページ | お買い物 »