« シャイなシクランも立派に成長 | トップページ | トントンの傷跡も随分よくなり… »

2013年7月14日 (日)

魔法の言葉

時々、子供にやってやられることがある。例えば、子供の発言が、
パルメにとって魔法のように働く時がある。
魔法の言葉…、それは「実験」という単語…。

親は、子供の成長を望む。何かに興味を持って、知りたい気持ちが
高まっていると、親としては、なぜか嬉しくなる。
その習性をうまく利用したのが、子供の言う、「実験」。

ちょっとしたいたずらをしている子供が、「実験」と言えば、
それは、好奇心から来る「実験」と解釈され、怒りたい気持ちが
抑えられるのである。

病気が完治していなかった、長男トントンと、次男ルック。
長女シクランの習い事の送り迎えがあったので、15分くらい
お留守番をしてもらっていたときのこと。

2人は、寝込む状態ではなく、かといって、元気に外を走り回る
事も出来ない、中途半端なときで、お留守番をするにあたり、
蜂蜜の入った冷たいお茶を食卓におき、欲しかったら飲んでね、
と家を空けた。

戻ってみると、「実験」と称して、それぞれの子供が2つのコップ
にお茶をいれ、数本の曲がるストローを、切ったり、折りまげたり
して組み合わせ、2つのコップから同時に飲もうとしていました。

もちろん、接続部分から、お茶はこぼれ、机の上は、蜂蜜のお茶で
べとべとしています。

6才と4才の子供のすることだから、これが「実験」である以上、
「止めなさい!」と禁止の言葉を発する代わりに、その高貴な「実験」
が一段落するまで、なんとなく、見守ってしまうから、不思議です。

親バカなのかもしれません。でも、今まで、何度この「実験」という言葉
にだまされたことでしょうか。

でも、考えてみれば、子供のすばらしい発想から生まれる、
大人では思いつかない「実験」なのです。

|

« シャイなシクランも立派に成長 | トップページ | トントンの傷跡も随分よくなり… »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/52441401

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法の言葉:

« シャイなシクランも立派に成長 | トップページ | トントンの傷跡も随分よくなり… »