« 魔法の言葉 | トップページ | 夏休みがもうすぐ始まります。 »

2013年7月18日 (木)

トントンの傷跡も随分よくなり…

犬にかまれて大変なことになったのも、もう1か月半前のこと。
トントンの傷跡も、随分落ち着いてきました。
耳の後ろの傷は、すぐによくなったものの、頬の一番深い傷
のところは、イマイチ心配だったものの、随分よくなってきました。
もう一歩というところです。

一方、先日の日曜日、地元で毎年恒例の子供オリンピック
がありました。走る、飛ぶ、投げるの3競技ですが、午後いっぱい
かけて、色々な催しがあるので、我が家はいつも参加しています。

野球帽を深くかぶった、5才くらいの子がいました。
最初は何も特別な感じはなかったものの、右の頬に大きな
3本の、縦に走る引っ掻き傷がありました。
それが、右目の上から下にかけてとっても大きな傷でした。
そして、右目がぼったり腫れた感じで、まぶたが開かない
状態だったのです。傷そのものは、トントンのような深いもの
では全くないのですが、目がやられたのでしょうか。

見知らぬ子供だったので、遠目に見ただけですが、ショックでした。
この子も犬にやられたのでしょうか。3本の傷の幅からするに、
もし犬なら大型犬です。
あの目は、つぶれちゃったのでしょうか。それとも、引っ掻き傷
がまだそんなに古いものに感じなかっただけに、
単にまぶたが腫れて目が開かない、一時的なものだったので
しょうか。
とても気になります。

そして、我が子、トントンは、あれだけの大けがだったものの、
耳もついているし、目も大丈夫だったし、最悪、ちょっとした傷が
頬に残るだけとなるでしょう。不幸中の幸い。本当に、改めて
そう思いました。

|

« 魔法の言葉 | トップページ | 夏休みがもうすぐ始まります。 »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/52497813

この記事へのトラックバック一覧です: トントンの傷跡も随分よくなり…:

« 魔法の言葉 | トップページ | 夏休みがもうすぐ始まります。 »