« マルリーノがいる | トップページ | parume no »

2013年7月25日 (木)

子だくさん2

2月にも、子だくさんについて書いたけど、あの時書いた、アレックスも
5人目の兄弟が生まれた。

我が家の近所には、それぞれが1才半程度しか年が離れない
3兄弟、フェリックス(2年生)、ティーノ(年長さん)、
モナの弟パウルが生まれた。
モナはもうすぐ5才だから、今度は小さな弟の誕生となる。
ここの兄弟はとってもいい子供達だから、4人目が生まれても
その子もまた良い子に育つと思う。

一方で、レオポルト、ルートヴィッヒ、テレシアの3兄弟も、お母さん
が妊娠中。ここの3兄弟は、皇帝、王妃の名前をもつ兄弟達だが、
ちょっと意地悪だったり、自己中心的なイメージを持つ子供達。
そこに4人目がいつか生まれることになる。
パルメから見たら、止めればいいのに…、と思わずにはいられない。
お庭も素敵で、家もきれい、お母さんもお父さんもいい人達だけど、
3人で満足いかないかな、と思ってしまう。

我が家は3人でもてんてこ舞い。それぞれの要望に応じてあげることも
難しいし、これ以上は育てられない。経済的にもだけど、精神的にも。
3人は望んだ数字だし、今の生活は楽しい。シクランは妹が欲しくて
たまらないが、我が家は、これで満足。

でも、今のドイツ人は、子供がたくさんいるのを良しとするのだろうか。
良いか悪いかはわからないけど、それぞれの夫婦が自分の思う通りに
して、周りから悪い目では見られない、この子だくさんも当たり前の環境は
悪くない。

|

« マルリーノがいる | トップページ | parume no »

ドイツという国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/52602625

この記事へのトラックバック一覧です: 子だくさん2:

« マルリーノがいる | トップページ | parume no »