« トンボの命 | トップページ | 誕生日というもの »

2013年8月31日 (土)

シクランが作るケーキ、夫婦の考え方の違い

夫婦の間の納得いかないこと、どこの家庭にでもあると思う。

今日は、シクランが、子供だけでケーキを作りたかった。
カクタ君にも、作るのを手伝ってと、何日も前から言っていた。
料理好きで、得意だけど、ケーキ等を食べるのは大嫌いな、カクタ君。
ケーキが作れないわけではないが、手伝いたくないのは、わかっていた。

実は、シクランは、パルメのお誕生日ケーキを作りたかったのだ。

子供も好きな、チョコレートケーキを作りたいとのことだったので、
2つのレシピを、パルメが用意してあげた。

一つは、粉末ココアで色を付けるタイプ。もう一つは、200gの板チョコを
バターと一緒にとかして、生地に混ぜ込むタイプ。
シクランが選んだのは、後者。

パルメは、午後のおやつの後、ケーキの材料を机の上に出し始めていた。
が、子供達は、あまり関心がなかった。
仕事から帰って来たカクタ君が、コーヒーを飲んでいる間にでも、
作り始めればいいと思っていたが、いつもの金曜日の午後のように、
カクタ君は、改築関連などなどの日曜大工にとりかかる。

一旦道具を仕舞い込み、結局夕食後、慌てたシクランのために、もう一度
最初から…。でも、夕食後の食器などの後片付けは、4才のルックも含め、
3人の子供が協力してくれた。コップに入っていた飲み物を、空に飲むように
パルメも指示され、はいはい、と飲む。ルックに言われるがままに、食器を
食洗器に入れる…などなど。

必要なものをパルメが準備し、後片付けも全てパルメ…。最高の助手を
勤めていた。2人の息子も協力していた。

…が、カクタ君が、食卓で、iPadを使って、何か面白い動画を見始めた。
そのとたん、息子達は、iPadに飛びつく。シクランも、気になり、文句を言い
始め、そのうち、ケーキ作りを放り出した。

当たり前の成り行きだ。小さい子供が、せっかく何か自分たちの力で何かを
しようと思ったのに…。

パルメは、何で今、ここで、そんなものを見るの?
仕事するなら、手伝えとは言わないが、子供のケーキ作りの妨害はしないで!
と、抗議をした。

カクタ君は、
なぜ、iPadを見て悪い?
と、平然と、言って来る。そして、パルメが憤慨したことに、逆に怒る。

冷静に考えてみれば、カクタ君は、間違ってはいない。
何も悪くない。

でも、パルメが育った環境では、あり得ないことだった。

子供が、例えば勉強しているとき、しないといけないとき、
興味をそそるような、注意力を欠かせるようなことは、親はしなかった。
兄弟も、協力をする姿勢にあった。少なくとも、同じ部屋にいて、
または、視野に入る場所にいては…。

カクタ君だって、あと10分か15分待ってくれれば、ケーキは
オーブンの中。そしたら、iPadだろうがなんだろうが…。
いや、時計はもう20時を過ぎていたが…。

夜、寝る時に、子供達にも話した。
パパは間違っていないかもしれない。でも、人のことを考える、ということが
欠けていると思うって。

|

« トンボの命 | トップページ | 誕生日というもの »

私、家族」カテゴリの記事

コメント

一言、同感!

投稿: yumin | 2013年9月12日 (木) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/53091632

この記事へのトラックバック一覧です: シクランが作るケーキ、夫婦の考え方の違い:

« トンボの命 | トップページ | 誕生日というもの »