« 映画館に行った | トップページ | トンボの命 »

2013年8月28日 (水)

ニワトコジュースを作った

隣の家の庭には、ニワトコ(http://ja.wikipedia.org/wiki/ニワトコ属 )の
木がある。昨年は、おばさんが勧めてくれた通り、パンケーキを作った。
今年もニワトコが熟れて、そのおばさんが、自分の家だけでは消費できないから、
遠慮なく取ってね、と声をかけてくれました。

ネットでレシピを探していると、ニワトコリカーや、ニワトコジュース、ニワトコ
入りのマフィン、西洋すももとニワトコのジャムなど、気になるものがありました。
中でも、ニワトコジュースは、砂糖をたっぷり入れて煮詰めて保管。
冬場、風邪をひいた時に飲むと良いとのこと。

丁度、我が家は病気だらけ。
もともとシクランが、土曜日に急に両耳が中耳炎になり、1日寝込みました。
その後、トントンも熱が出て、1日寝込みました。
ルックにはうつらなくて良かった、と思ったら、なんとパルメも微熱と
頭痛で1日寝込みました。まだ完治ではないけれど、薬を飲めば頭痛も
ないし、ほどほど動けるのでそろそろ主婦業を復活と思ったところ、
またシクランが熱を出しました。友達家族と数時間外出して戻って来た
ら、また病気だった、ということです。

ドイツはもう暑い夏は終わり、気温は、日中17℃くらい。もしかしたら、
本人が気付かないうちに寒い思いをしていたのではないかしら。
今度は耳には影響がないようなので、とりあえずは一安心です。
シクランは、耳の病気を頻繁にしているので…。

さて、ニワトコジュースですが、黒い実のニワトコを、まずお水ひたひたにして
煮詰めるのですが、一旦コンロの前から居なくなったすきに、沸きこぼれて
しまい、大変なことになりました。コンロの下のカクタ君手作りの木製引き出し
の一部に、赤い色がシミとなってしまった。カクタ君に怒られそう…。
でも、出来上がったジュースは美味しくて、作った甲斐がありました。

でも、1キロの実から作ったジュースは、結局ジャムの瓶3個分と、もう少し。
1キロの実って、総から外す前の状態で、大きなボールに山盛り一杯だった
のに、作業の手間も考えると、ちょっと割に会わない気がする。

|

« 映画館に行った | トップページ | トンボの命 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/53064801

この記事へのトラックバック一覧です: ニワトコジュースを作った:

« 映画館に行った | トップページ | トンボの命 »