« パルメとその家族 | トップページ | シクランとケーキ »

2013年9月 2日 (月)

ブログに登場する猫達

パルメはもともと犬派だったけど、ドイツに来て以来、猫の魅力に目が覚め、
今では、猫が大好きでたまらない。

現在我が家にいるのは、トラ猫2匹。

マルリーノ
2011年6月10日生まれのメス猫。理想のトラ猫。模様が体中かなり完璧な
トラ模様。猫らしい気ままな猫。一緒に散歩も出来る。どことなく、意思疎通が
上手。

クローノ
2012年6月17日生まれのオス猫。マルリーノの息子。人間大好き。大きな
音で喉を鳴らす。嫌いになりたくてもなれない、どことなく愛嬌のある猫。
トラ模様は、完璧ではないが、よく見ないと、マルリーノと区別が付かない。
4人兄弟のうち、望まれて、我が家に残っているが、マルリーノには、煙たがられる
ことが多い。

ツェブリ
2011年4月14日農家生まれ(2012年9月16日故)、ロシアンブルーのような
色の短毛、スリムな猫だった。ピアノの上がお気に入り、掃除機に立ち向かう
勇敢な猫だったが、一日中どんよりとしたあの日、夕方散歩に出た後、1時間
後には、懸命に我が家に帰って来たものの、帰らぬ猫となって、発見された。

マックスとモーリッツ
黒猫の兄弟。マルリーノの息子達(長男と次男)。我が家から2時間程度のところ
の義姉の兄夫婦にもらわれて行った。

ネコ
トラ猫。同じくマルリーノの息子。ミュンヘン郊外に住む友達にもらわれて行った。
一番やんちゃで狩りが上手そうだった子。

隣の家の猫達

リコー
去勢してもらえなかったオス猫。黒くてとっても大きい。ツェブリ、マルリーノ
と遊んで育ったが、今ではどこをほっつき歩いているのやら、もう会うことがない。
実は、クローノのお父さんでもある。

スーキー
生まれたてで、事故にあったのか、しっぽが極端に短く、先端が太い、極端に
体重3キロに足りないくらいの小さなメス猫。リコーと同時にもらわれて来た。
同じく、我が家の猫とは、一緒に遊んで育った。しかも、マルリーノの1週間先に
初産。小さな体で、3匹の子猫を生んだ。2013年5月、急に消息不明。偶然
乗り込んだ車で、どこかに旅立ってしまったのだろうか。リコーもそうだが、我が家
には、自分の家のように上がり込んでいた、大事な猫だったので、残念。

マーヴィン
オス猫。4〜5年間、一切外の世界を知らずに、家猫として育てられて来たが、
高齢だった飼い主の体調を理由に、隣の家にもらわれて来た。それ以来、
外へ自由に出掛ける生活となる。警戒心が強い、短足な猫。

|

« パルメとその家族 | トップページ | シクランとケーキ »

このブログの登場人物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/53114058

この記事へのトラックバック一覧です: ブログに登場する猫達:

« パルメとその家族 | トップページ | シクランとケーキ »