« シクランとケーキ | トップページ | 西洋スモモとニワトコのジャム »

2013年9月 5日 (木)

ルック、3度目の聴覚検査

ルックは4才なのに、お話することが、他人にあまり理解できない。
それは、子音の発音が、あまり上手でないから。しかも、一つや二つではなく、
たくさんヘタクソな音がある。

幼稚園の先生にも、指摘されたのはもちろんのこと、
せっかく、お話好きな子供なのに、それが災いして、友達の輪に
なかなか入れない。

パルメも、ルックの言うことが、分からない事が多く、意思疎通が
できないことから、ルックを泣かせてしまうことがある。

45分の言語治療も、あと80回くらいは通う覚悟でいる。
もしかしたら、聴覚障害があるかもしれない、ということで、総合病院
での精密検査をしても、なかなか、異常か正常か、はっきりせず、
今日、1〜3か月おきでの3回目の検査があった。

今まではパルメが連れて行ったが、今回は、しびれを切らした
カクタ君が、仕事を休んで病院に行ってくれた。

結果は、正常。smile
良かった。あとは、言語治療に専念するだけ。今まで通っていて、
言語治療のおかげで、多少、改善は見られる。気長に頑張らなければ。

そもそも、言葉の出るのが遅かったルック。
バイリンガルだから、男の子だから、と思っていた。
でも、考えてみれば、出産直後の聴覚検査も、うまくいかず、
別の機械で何度も検査をしたことを思い出すに、耳の異常があるのでは
と、心配していた。でも、これで、大丈夫。

あとは、本人の努力を信じて、一日も早く、上手にお話が出来るように
なってほしい。

とっても、優しく、気の利く良い子だから、
早く友達をたくさん作れますように。

|

« シクランとケーキ | トップページ | 西洋スモモとニワトコのジャム »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/53151240

この記事へのトラックバック一覧です: ルック、3度目の聴覚検査:

« シクランとケーキ | トップページ | 西洋スモモとニワトコのジャム »