« 小学校の入学式 | トップページ | 我が家の猫事情 »

2013年9月13日 (金)

トントンは、新一年生

いよいよ、トントンは、1年生。
今日、宿題出た?と聞くと、「なかった」との答え。
ま、宿題も何もないよなぁ、と思った。

ドイツ語(国語)の教科書が、配られていたが、その中に、紙切れが
挟まっていたので、見ると、シュールトゥーテの中身を描くための
用紙だった。
「これは何? 宿題じゃないの?」と聞くと、
宿題じゃないとのこと。

でも、話しているうちに、先生が、それを翌日見たいと言ったとのこと。
先生が、「宿題」という単語を使わなかっただけで、実際は、それに
記入したものを、翌日見せてね、と言っていたようだ。

「おいおい、それは、宿題ということだよ、トントン」
ということで、即机に向かわせて、無事終了。
でも、宿題に対する取り組み方が、男の子、というか、ちょっとガサツで
ちょっと先が思いやられるような…。

でも、なんとなく、今後もさりげなく、まじめに頑張ってくれそうな、
でも、今後も宿題がどれだか分からずに帰宅してきそうな、
そんな期待と不安をくれた、トントンでした。

|

« 小学校の入学式 | トップページ | 我が家の猫事情 »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/53241610

この記事へのトラックバック一覧です: トントンは、新一年生:

« 小学校の入学式 | トップページ | 我が家の猫事情 »