« 日本人の集いの準備 | トップページ | 息子達 »

2013年10月12日 (土)

シクランは天才児

親バカですみません。
ピアノは、専門の知識もろくにないパルメから教わるシクラン。

8才にして、友達から影響を受け、猫ふんじゃったを弾けるようになりました。
猫ふんじゃったの楽譜なんて、パルメは見た事がなかったけど、
シクランに、何調?と聞かれて、慌ててネットで楽譜を探すと、
シャープが6個またはフラットが6個の楽譜が出てきます。

なんと、その後、変調して弾いてみようとするじゃないですか。
試行錯誤して、上手に一曲弾きこなしたときには、本当にびっくりしました。
一体どこからそんな才能を授かったのだろう。

一方、先日、ユーフォニアムを吹いたときのこと。
日本人の集いで、「もみじ」(秋の夕日に照る山もみじ〜♪)を
歌おうということになり、シクランにユーフォニアムを吹かせる事が
急遽決まりました。
実は、シクランはこの曲を知らないのに、歌の楽譜を見せられて、
ユーフォニアムで演奏を始めたのです。
何気に聞いていたら、実は速攻で変調しながら、の演奏でした。
あまりにも、当たり前に吹いているから、変調しているなんて、
全く想像もしなかった。
びっくり。パルメには、全く出来ない技です。
(勿論パルメも変調は出来るけど、シクランのようなすごい技量はない…)

|

« 日本人の集いの準備 | トップページ | 息子達 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/53572637

この記事へのトラックバック一覧です: シクランは天才児:

« 日本人の集いの準備 | トップページ | 息子達 »