« 赤ワインと葡萄ジュース | トップページ | 冬の到来と、主婦の失態 »

2013年11月25日 (月)

トントンの結婚相手

6才のトントンは、男らしい男。
一途に仕事をする仕事人。
将来は、職人になりたいらしい。
どこで、のこぎりで、木材を切るような仕事に就く為の
勉強が出来るか、ちょっと将来を気にしたりもしている。
または、ショベルカーの運転手でもいいらしい。

結構、お洒落でもある。
ズボンは、コーデュロイは嫌い。縦の線が嫌なんだそうだ。
そういえば、夏に縦縞のズボンを買ったら、嫌がって履いて
くれなかった。
今好きなのは、迷彩柄や、アントラジット(濃い灰色)、黒。
長袖TシャツにVネックの綿のベストは、着てはくれるが、
お洒落過ぎて自分には合わないと思っているらしい。
かっこいいブーツも、似合わないからと、昨日までは履いて
くれなかった。

髪型も、一般的な男の子の髪型になってから、2年以上になるが
以前のような長髪にしたいそうだ。その方が似合っているんだとか。

一方、
ちょっとオッパイ星人でもある。
女性の下着の広告を切り抜いて大切にしたこともある。
幼稚園年長組のお泊まり会では、寝袋のファスナーがうまく
しまらず、夜中寒くなったとき、起きだしては、隣の寝袋で寝ている
マリーの寝袋に潜り込もうとしたこともある。

そんな彼は、ひそかに、結婚相手を見つめていた。
お泊まり会事件の被害者、マリーだった。
実は、マリーのおばあちゃんちが近所で、学校帰りに何度か一緒に
歩いたこともある。

パルメは、マリーの事を知らない。でも、ちょっと気になる存在。

ちなみに、4才のルックは、伯母であるレギーナと結婚するつもり…。

|

« 赤ワインと葡萄ジュース | トップページ | 冬の到来と、主婦の失態 »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/54046472

この記事へのトラックバック一覧です: トントンの結婚相手:

« 赤ワインと葡萄ジュース | トップページ | 冬の到来と、主婦の失態 »