« 頑固なルック | トップページ | 秋茄子は嫁に食わすな »

2013年11月13日 (水)

我が家の猫事情 その2

9月16日、10月11日付けで書いた、猫事情、その続き…。

見知らぬ痩せこけたメス猫、あまりにも頻繁に来るようになり、
パルメもちょっと警戒した時期がありました。
遊びに来てくれるのは大歓迎だけど、住み着かれては困る。
人間の、勝手です。

この間、自転車で町から帰宅中、パルメは、「路上で」初めて
その猫を見かけました。(我が家以外で…)
そのとき、そのすぐ近所の人が外に居たので、猫のことを
すかさず聞きました。すると、なんとそこの猫ちゃんだったのです。
しかも、その人達は、パルメ達のお友達のお友達で、向こうも
私達家族を少し知っている人です。

その猫が、飼い猫であることを知り、大満足のパルメ。それなら
遠慮なく餌をあげられる!!

その後、猫の名前を聞かなかった事を後悔しました。

でも、カクタ君も、先日、その人達と偶然立ち話をすることに。
そして、もっと詳しく事情を聞いて来てくれました。

猫は、実は去勢したオス猫でした。
ホップファーとい名前。ホップ、ステップ、ジャンプのイメージかな。

病気とかで後ろ足がへんな事、その影響で、ものが一度に食べられない
事、9才だという事、他にも、いくつか立ち寄る家を持っているとの事。

今日、近所を家に向かって歩いていたら、そのホップファーがうちの
近くの道路を歩いているところに出会いました。
パルメが立ち止まり、しゃがんで、その猫が来るのを待つと、
ホップファーは、パルメのところに来て挨拶をしてくれました。
そして、誘って、一緒に我が家へ帰りました。

たくさん食べました。お腹が減って、我が家に一度遊びに来たけど
誰もドアを開けてくれなかったので、自宅に帰る途中だったのでしょうか。

普段は、パルメが家に戻ると、外で遊んでいる我が家の二匹の猫が飛んで来て
お出迎えしてくれます。(本当は、家に入りたくて待っていただけでしょうが)

でも、このホップファーも、今日は、こうやって、パルメのところに来て
くれました。猫がこうやって人間に話しかけてくれるのは、とっても嬉しいです。

ちなみに、隣のオス猫リコーは、相変わらず、我が家のベランダに入り浸り。
彼にとって、自宅より、我が屋が好きなようです。
でも、彼が食べる量は半端ではない。うちの猫の4倍は食べる。体もどっしり
デブ(笑)です。
性格はいいけど、食べる量が半端でないのと、去勢されていないので
放尿されては困るのとで、相変わらず、我が家では歓迎できません。
残念なことです。これも、人間の勝手な事情で、ですけれども。

|

« 頑固なルック | トップページ | 秋茄子は嫁に食わすな »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/53919074

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の猫事情 その2:

« 頑固なルック | トップページ | 秋茄子は嫁に食わすな »