« クリスマス | トップページ | パルメが掃除にハマった »

2014年1月 5日 (日)

パルメが読書にハマった

普段読書などしないパルメ。もともと、あまり興味がないが、今から
15年以上も前、東京で働いていた頃、通勤電車、片道12分程度の中で
涙が頬を伝わらないように気をつけながら読んでいた本を、読み返すこと
とした。

あの頃は、ページをめくるごとに、涙がたまっていたものだが、なぜか、
今は違う。内容は、アフリカの黒人が奴隷として、船でアメリカに連れて来られ、
その子孫の生き様までもを綴ったもので、著者が、12年かけて調べ続けて、
自らの先祖のことを書いたもの。アレックス・ヘイリーの、「ルーツ」という本。

細かに章が分かれていて、この章で終わりにしよう、といつも思いながら、
結局3時間くらい読み続けてしまう。毎日、毎日、夜中の3時だの、4時だのまで、
ある日は、5時7分前まで読み続けてしまった。
なので、朝起きるのも、9時や10時。生活が乱れてしまうが、のめり込んでしまう。
分厚い文庫本で3冊もあるし、読むスピードが遅く、詳細に渡って書かれたこの
本は、斜め読みしていたら、理解が出来ないので、ゆっくり読むから、まだ
やっと2冊終わったところ。

でも、なぜ涙が出ないのだろう。40を過ぎて、感受性が衰えたのだろうか。
とてもえぐい表現、内容が多いので、顔をしかめながら読んでいるが、
どうしても涙は一滴も出ない。

でも、本当にいい本だ。こういう本は、我が子達が大きくなったら読ませたい。
日本語では無理だろうが、世界中に訳されている本のようだから、ドイツ語版を
見付けられるかな、いつか…。
と思ったけど、ウィキペディアでは、アレックス・ヘイリーについての記事が
ドイツ語では存在しない。先が暗いみたい。

|

« クリスマス | トップページ | パルメが掃除にハマった »

私、家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/54496643

この記事へのトラックバック一覧です: パルメが読書にハマった:

« クリスマス | トップページ | パルメが掃除にハマった »