« 手打ちうどん | トップページ | グリッツィーニ »

2014年1月26日 (日)

7才の誕生日

トントンの7才の誕生日は明日の日曜日。
同じ日に産まれた友達がいるので、あえて1日早く、お祝いをすることと
なった。(ドイツでは、本来誕生日前にお祝いするのはタブーだけど)

プレゼントの希望を聞かれるたびに、日曜大工素材とか、そういうものを
お願いしただけに、作業用の手袋、釘、ねじ、チョウツガイ、のこぎり、
メージャー、フォールディングルーラー(というらしい、ドイツでは当たり前に
みられる折りたたみ式の物差しなどがプレゼントとして並んだ。

でも、一番のヒットといえば、車のトランクにぎりぎり入る大きさの、ほぼ
正方形の大きな木材に、4〜5本の板がネジで止められ、取手として、
ホースが付けられた、友達の作品。それを、解体して、木材を再利用する
というのがそのプレゼント。わざわざ購入したものでなく、家にあったもの、
しかも新品でないという異例のプレゼントだけど、そのインパクトといい、
アイディアといい、最高。

さて、集まったのは、結局1年生から4年生までの6人の男の子達。加えて
我が子。ケーキを食べて、地下の作業場見学および、プレゼントののこぎり
の使い勝手を試してから、急かし立てられて、外へ行くこととなった。
3時間の誕生会、それなりに時間配分を考えていたし、なんと、気温も
1〜2度、小雨どころか、わずかながらのアラレが時々ふる天気。

もともと、雪が積もれば、そり滑り、そうでなければ、トントンの隠れ家建設
場所で一緒に作業をすることを唄っていた。とはいえ、地面はべちゃべちゃで
最悪のコンディション。カクタ君得意の宝物探しを、GPSを用いてその
隠れ家付近で行うようにし、その後、キャンプファイヤーを予定していたが、
やはり、男の子達は、どんな天気だろうが、力が余って仕方がないらしく、
外に出る事をはやし立てた。

結果的には、全てが楽しく、時間も、足りな過ぎもせず、余り過ぎもせず、
うまくいった。

予想通り、お誕生日ケーキはたくさん残った。これが、男の子と女の子の
誕生日の違い。6人の招待された子供のうち、3人は、最初からケーキを拒否。

トントンは、誕生日の一日前を、主役として思いっきり楽しんだ。
これからも、色々な新しい友達と知り合い、どんどん気の会う仲間を増やして
いってもらいたい。

私のトントンも、いよいよ明日で7才。
元気で素直に育ってくれて、ありがとう。

そして、明日の誕生日も、またいい一日となりますように。

|

« 手打ちうどん | トップページ | グリッツィーニ »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/54747495

この記事へのトラックバック一覧です: 7才の誕生日:

« 手打ちうどん | トップページ | グリッツィーニ »