« ついに来た | トップページ | 寝坊助 »

2014年2月11日 (火)

トントンに影響を与えるのは

実は、トントンは最近色々変わった。
親友クイリーンのせいである。

クイリーンが大好きで大好きでたまらないらしく、兄弟と豪語するほど
親しみを持っていた。
それが、一方的な片想いかとおもいきや、クイリーンの方も、何かと
トントンが好きなようだ。
最近、何度かクイリーンのお母さんと話す機会があり、やっと背景が
少しずつ見えて来た。

二人ともサッカーをしないという、ドイツではマイナー派。大切な共通点
である。

クイリーンは、悪ふざけもするが、お行儀良く育っている様子が度々伺える。
ちょっと過保護な部分も見えるが、お母さんや本人から受ける印象は
かなり良く、また、子供が一人でもお互い行き来出来るくらいの
ご近所さん。トントンがクイリーンと仲良くするのは、パルメもカクタ君も
大賛成。

クイリーンは、ピアノとドラムを習っているので、そこからトントンも、音楽に
興味を持ってくれたら、と少し望みを持っている。

最近、トントンは、ボクサーショーツが欲しいと言った。
引き出しの奥にひっそりと眠っていたボクサーショーツを引っ張りだして
来たら、本人ご満足。もしやと思って聞いてみると、クイリーンは
ボクサーショーツしか持っていないらしい。

そういえば、長袖Tシャツの下に、ランニングシャツを着たくない、普通の
Tシャツを着たい、と言い出したのは、クイリーンの影響だった。

実は、うんちをしながら、ピアノを習いたい、と急に思いついた背景にも
クイリーンの存在があったようだ。いつか、クイリーンと一緒にバンドを組みたい、
と思ったようだ。

そんなにトントンに影響を与えるクイリーン。どうやらトントンにとって、
とってもとっても大切な友達らしい。

|

« ついに来た | トップページ | 寝坊助 »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/54947764

この記事へのトラックバック一覧です: トントンに影響を与えるのは:

« ついに来た | トップページ | 寝坊助 »