« 寝坊助 | トップページ | ファッシング »

2014年2月13日 (木)

頭がいい子の中の一人

トントンが頑張っている。
穴堀名人、木工作の名人、技術屋さんの卵。
そんなトントンが、ピアノに目覚めて、昨日で3日目となった。

学校では、算数が得意なようだ。
家では、幼稚園の年長さんのときに、少しだけ足し算引き算を勉強
してみたが、特に、何も教えてあげていないのに、算数は出来るらしい。

ABCは、家では勉強していない。本当は、幼稚園の時にでも
教えてあげたかったが、本人がそういう事に興味を全く示さないので、
押し付けずに待っていた。
小学生になって、学校で習ったが、単語を読む事が非常に困難で、
当初は、親として、色々手助けしようと焦っていた。これでは落ちこぼれに
なると思っていた。

担任の先生に相談し、その後、先生がそれを意識したらしい朗読補助の
ための宿題を頻繁に出してくれるようになった。(と思う)

先生が言っていたように、クリスマス頃から少しずつ読めるようになり、
スムーズではないものの、今は随分上手に読める。本人も、字を読む事
が少し楽しくなったようで、興味を示す。

そんなトントンが、昨晩寝る前に教えてくれた。
クラスの中で頭がいい子は、1番から3番目は女の子で、4番目が自分だ、
という。自慢げに言うのではなく、なんとなくそうそそのかすような言い方で。

びっくりした。算数ではクラスで1、2番を争う位置にトントンがいるとは
以前話してくれたが、本人曰く、「クラスの中で、頭がいい子の中の一人」
であるらしい。

本当かどうかは別として、ちょっと思いがけない「びっくり」なお話でした。

|

« 寝坊助 | トップページ | ファッシング »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/54978771

この記事へのトラックバック一覧です: 頭がいい子の中の一人:

« 寝坊助 | トップページ | ファッシング »